◆外国に住んでいる人は日本に税金払うんですか?

No.20 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/11/27(Mon) 08:20 
今現在は、事情があって日本に住民票をおいています。でもそのうち海外に転出させてしまいます。参考になればと思います。
自分は、外資系で、海外で仕事をしています。また年の半分以上は海外です。ということで、払っていません。日本企業の海外駐在も所得税は払う必要がないみたいです。所得税に関しては、国税庁のホームページに乗っています。
ただし、今自分が話しているのは、給与所得に関する部分だけです。給与所得は住所がどこなのかで、払う、払わないが決まってきます。所得税は、収入に関してかかるものなので、前出のとおり、不動産収入や、株の収益など、ほかの収入に関しては、住所に関係なく、発生してきます。
年金に関しては、海外転出時は、任意にして払っています。外資系なので、その企業でも企業年金を払っています。なので、老後は、年金を二つもらう予定です。日本に住民票を戻したときは強制になるので、払っています。
健康保険に関しては、外資なので、日本で、医者にかかるときは、海外の保険会社と会社が契約しているので、10割、全額医者で払って、あとで、保険会社に請求して、7割戻ってきます。日本の会社の駐在の場合はどうなっているかわかりませんが、どこかと契約があると思います。個人の場合は、保険料がどのくらいなのかまったくわかりません。蛇足かもしれませんが、現在はイギリスのBUPAを使っています。日本では、対象外のめがね、コンタクトレンズは 年300USドルまで使えます。
住民税は、住民票がないので、払っていません。ただ発生するのは、1年遅れます。たとえば、いま日本に戻しても、2007年1月1日に住民票があるところで、住民税が発生します。逆に住所を2007年1月2日に日本に戻すと、2007年には住所がないということで、2007年は支払う必要がなく、住民税は2008年から発生します。
国民健康保険や、住民税は、それぞれの自治体で計算が違うので、金額が変わってきます。ただ、前年度の収入が、その算出に使われますが、転入したとき日本に所得税を払っていなければ、前年度の収入をゼロで、計算されます。健康保険はすぐに入っても、金額は月割するのでたいしたことはないです。
自分の場合、自分だけを海外転出させて、妻を世帯主にして妻の国民年金、国民健康保険料、住民税を払います。妻のコンタクト、めがねに関しては、海外の保険会社、また、そのほかの医療費で、3割負担後、その3割分を請求できれば、(できるときとできないときがあります。)請求して、3割分の7割を返してもらいます。住民税は、主婦で、収入ゼロなので、高くはないです。

- mychan -