◆外人のほかの言い方を考えようか。

No.56 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/05(Thu) 02:38 
>>51
>俺は基本的に差別心ってのは、自我の弱い人間が用いる自己防衛手段であり、
喜怒哀楽と同じレベルで人間に備わっている自然な感情だと思っている。

完全に同調します。

>相手を自分より「下」と認識することができ、”奴らに比べれば俺も…”と、
自分自身の(脆い)存在意義を確認することができる。(まあ錯覚なんだが)

まさしくその通り。
論点のすり替えで相手を中傷しだす輩も同様。

>「モンゴル人は乗馬がうまい」という言葉に傷つくモンゴル人が居るとするならば、
それはその人が自分がモンゴル人であることに対して何らかの引け目を持っているからだ。

明察ですね。

ただ、私の論点は「モンゴル人なのに乗馬が下手」「黒人なのにバスケットが下手」と言われたらやはり不快な思いをするでしょう。
相手が不快な思いをしているのであれば、それを改める必要がある。

偏見は決して犯罪では無い、けど、時と場合によって、注意をしなければ、相手を傷つけることにもなる。(もっとも、やたらと「偏見」だ謝れ!、と言い出す輩が正しいとは思いませんが。)

>その地その地の文化的背景も無視して押し付けるあんたのやり方にはまったく賛同できない。

「押し付けては」いない。
偏見を偏見と自覚すべき、とは書いたが
それが正しい、間違っている、とは書いていない。
「日本人は器用だ」これも偏見。しかしこう言う事が「間違っている」とは思わない。
不器用な人が「偏見」だと感じ、コンプレックスを持ったとしたら
「私の偏見でした、申し訳ない」と自分を改めることが出来るマナーが必要。
(謝る必要があるか無いか、はここでは関係が無い)

物事は全て「白黒」では無い。

>もっとも…「日本人のアレは小さい」は差別や偏見以前のただの低レベルの罵りの類だけどねw

いいえ、単なるステレオタイプ

イタリア人はgreat loverと言うのと同じレベル







- mychan -