◆国際結婚している人集まれ

No.112 投稿者:シアトルのコリス - 2006/07/19(Wed) 15:36 
私はある程度の会話(インターメディエートあたり)が2ヶ国語で出来るのであればバイリンガルと呼べるのではないかと思っています。
それ以降のビジネスレベルやネイティブレベルとなれば、確かに更なるスキルが必要でしょうね。

私は前に投稿された方とは逆の立場で、私が英語圏の国で英語を第2ヶ国語として生活しています。英語を使って仕事はしていますが、やはりネイティブと比べては差は歴然です。そんな中子育てもしています。私は自分の英語力不足が子供を育てる過程でハンディーキャップになるとは思っていません。ましてや「お母さんは英語が自分よりもできないから、自分がもっと英語で助けてあげよう」とか「お母さんとは日本語でお話しよう」といった風に思ってくれるようになればと願っています。周りのアメリカ人の方達からは、「あなたの子供はいいわね。自然とバイリンガルになるんですもの。」と言ってもらえているんですよ。

そして、先に書いたこと、嘘は何一つありませんよ。
私の住む場所がシアトルということもあってか、アメリカ人の他、いろんな国からの移民が多く、台湾からの移民の子供に日本語を教えていましたが、彼女の英語はパーフェクト。そして中国語もネイティブ同様のようでした。もちろん、私は中国語はわかりませんが、彼女のお母様は英語が殆ど喋れず、私との会話には必ずその娘さんが入り、お母様や親戚の人と中国語で会話し、外では英語で会話をすることにより、両方を身に付けることができたそうです。どちらの言語でも自然と会話していました。他にも日本人の方でも、こちらで生まれ育った方、移民してきた方、それぞれ同じように両方の語学力を身につけていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

確かにそれには親子とも何事も努力は必要で、中にはご両親共に日本から移民してきたのに子供に一切日本語で会話しなかったため日本語が出来ない、と言う人も見かけます。でも彼らが一斉にして言うのは、もっと自分の親から日本語を習っていればよかった、ということ。

ご両親が日本語で触れ合ったご家庭で生活された私の周りの方達にはバイリンガルとしてマイクロソフト社で語学力を生かしてお仕事されている人たちも多く見ます。

私の主人などは、日本生まれですが、小学生高学年で一人でアメリカに渡り、それから日本語を殆ど使わずにきたので、私と出合った時には英語から日本語に訳していたのでおかしな日本語でした。ですが、今では日本語を話す時には日本語で考えるのが普通となり、今まで苦手としていた敬語も私の両親などと会話をするうちに少しずつ身に付けてきたようです。

金銭的なことは、子育てにはそれは多くのお金がかかりますよね。
私も親のすねをたっぷりカジってここまでやってきました。
私も未だ裕福とはいえないので、我が子のこれからの出費を考えると気が遠くなりますが、この子の成長振りを見ているとそのような不安も飛んで、更に仕事を頑張ろう!と思う毎日です。

嘘を綴るつもりもなければ(そんなに暇ではありませんし)、私の見解を押し付ける気持ちもないので、おっしゃっていたような環境で子供を育てる身として、いろんな不安はありつつも、子供を持つと言うことは素晴らしいことなので、Work outできるようなことであれば、頑張って欲しいということを伝えたかったまでです。

111番さんの貴重なお話もありがとうございました。

- mychan -