[HOME] [スレッド一覧] [最新50件] [全件表示] [投稿数 49/300]

◆なぜ戦争は起こるのですか? [No.1012] - 最終更新日 : 2012/09/22(Sat) 22:22

No.1 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/09(Wed) 10:48 

どうして国レベルで人を殺しあわないといけないの?
民族間でのもめごとや宗教の違いなどがあるのはわかるけど、
だからって殺しあわなくたっていいじゃない。
罪のない子供まで巻き添えになることは恐ろしいです。。
戦争にまで発展する原因はいったいなんなのだろうか。
No.2 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 11:04 
同種で殺しあうのは動物の本能です。
より強い者が生き残り、より強い遺伝子を残すのです。
人類の歴史を見てみると、平和な時期の方が珍しいですよ。
No.3 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 11:19 
近い将来、北朝鮮が発端で戦争がおこるかもしれん。
No.4 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 11:40 
>>2

>同種で殺しあうのは動物の本能です。

違うね。殺し合わなければ生きていけない動物だけが殺し合う。生存競争はあるが殺し合いになる場合は多くない。

殺し合わない動物の例:ペンギン,シマウマ,蝶など多数。
No.5 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 13:19 
4>>

いいこと言うね。
No.6 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 15:19 
>>4
ヒント:人間
No.7 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 19:09 
日朝戦争、地獄のシナリオ 日本人1億人死亡…

 ミサイル乱射を機に、国際社会から完全に孤立した北朝鮮。金正日(キム・ジョンイル)総書記も周辺に「玉砕」を宣言し、朝鮮半島の緊張感はギリギリまで高まっている。日本向けのミサイルを新たに配備したことも判明した、北の格好の標的となる日本にとって、その最大の脅威はミサイルではない。「戦争状態になれば日本は殲滅」「1億人が死ぬ」。戦争シミュレーション小説「日朝、もし戦えば」などの著書がある防衛アナリストの濱野成秋・日本女子大教授が、その戦慄(せんりつ)のシナリオを明かした。

 【北は戦時体制続け】
 「空を見て、テポドンを探しても無駄。宣戦布告や犯行声明、ミサイルの着弾といった分かりやすい開戦はない。例えば、小型の核弾頭を日本の船に積み込んで、隅田川を上らせる。そこでドカンだ」
 7月5日、北は7発のミサイルを日本海に撃ち込み、世界に衝撃を与えた。金総書記がミサイル発射前に「米国に私が殺されても絶対に降伏しない」と語ったとの報道もあり、テポドンの再発射に向けて米国は空母「キティホーク」や相当数の艦船や潜水艦を日本海に展開する。16日には「戦時動員令」を発令し、北は戦時体制を続けている。
 濱野氏は「ナンセンス。北は米国よりも日本を狙うだろうし、ミサイルはただの陽動作戦。攻撃はテロに尽きる」と断言する。
 具体的にはこうだ。
 (潜入した多数の工作員が)日本にある約50個の原子力発電所をラジコン・ヘリの高性能爆弾で攻撃し、チェルノブイリ化させる。ちなみに、チェルノブイリの被害は原爆を投下された広島の500倍だ。主要幹線道路に地雷を仕掛け、トラックを足止め。日本の自給率は約40パーセントのため、戦争状態にあっては簡単に食糧危機に陥る。スーパーから食料品が消える。
 東京駅や品川駅など通勤の中心でサリンや生物兵器といったBC兵器を放つ。ライフラインはまたたく間に寸断される。

 【北のメリットは?】
 北が日本と戦争をするメリットはあるのか。濱野氏は「北にとって日本を沈めることが中国に利するし、実は米国のためにもなるとみている。だから、戦争になったらなったで構わないのだろう」と、北の身勝手な論理を解説する。
 北は中国に原油などのエネルギーの7割、食料も3割を依存している。中国にとっても、北は共産党の一党独裁体制を維持するため存続させたい。中国は米国にとって大きな市場のため、その中国の利益になることは米国の利益につながる。
 日米間にも自動車やIT市場で貿易摩擦があり、米国にとって一時的に日本経済がまひすることは利益になる。北には今後3000年に渡り全世界のエネルギーをまかなえるウランが眠っており、米国はその利権が欲しいという狙いもある。
 濱野氏は、日本が戦争に巻き込まれたケースをシミュレーションした小説「日本、次の戦争」(ゴマブックス)を出版。その中で濱野氏が最も恐れているのは、北の驚異も含め、「米国の言いなり」で改憲、日米同盟の強化という流れに向くことだという。
 こうなると、米国の起こす戦争で日本は自衛隊を海外に派遣しなければならなくなる。イスラム諸国に派兵した場合、戦争を起こした当事者であるアメリカがテロによる報復の対象にならず、日本がその対象になるというのだ。
 「アメリカは広大すぎるし、テロを起こしたらイラクみたいに徹底的に反撃される。日本で9・11テロのようなことを起こせば、日本はたちまち終わる」
 あらゆる戦争で日本はスケープゴートにされ、戦場になる。国土は焦土化し、国民1億人以上が犠牲…。「とにかく、戦争の愚は絶対に繰り返してはいけない」。濱野氏はそう強調した。
<ZAKZAK>
No.8 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 19:18 

おもしろいな-------。↑

早く憲法改正して、徴兵制導入して、若者を戦地に送って、戦争始めようよ。

どうせ、一番先に死ぬのは日本の若者たちだし。wwwwww

愉快愉快。
No.9 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/10(Thu) 20:55 
夏だねぇ。
No.10 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/11(Fri) 09:49 
日本は軍隊ないから、基本的には自衛しかできないから、
いっそのこと、ニートを軍隊化すればいい。ニートって
家で戦争ゲームとかやってそうだから、そういうの好きなんじゃないかな。彼らも国のために役立つのであれば満足してくれるだろ。
No.11 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/11(Fri) 11:43 

戦場で敵に寝返りそう。
No.12 投稿者:削除 - 2006/08/11(Fri) 13:46 
投稿者に削除されました。
No.13 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/08/11(Fri) 15:33 
7>>

ZAKZAKの記事貼り付けるとは・・・
No.14 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/09/11(Mon) 09:46 
日本人は平和ボケすぎるから戦争くらいしたほうがいいんだよ。
日本もとうとう、子が親を殺したり、親が子を殺したりする野蛮な国になってしまったな。
No.15 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/09/11(Mon) 11:20 
>>14
お前は特攻隊な。
No.16 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/10/28(Sat) 12:55 
人の憎しみからだよ
No.17 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/10/28(Sat) 21:23 
戦争は人を殺すのが目的ではない。国際紛争を解決するための一つの手段。
No.18 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/10/30(Mon) 00:32 
あと、特定の国にとっては新型兵器の実験の場、
あるいは保管に困る旧型兵器処分の場。
No.19 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/10/31(Tue) 23:17 
自力で自分の国を守れない国は本質的に国際社会で絶対信頼されず、尊厳を
得られないという冷徹な事実を知らない、知らされない日本人。
シナの数百発の核弾頭やミサイルに照準を合わされ、北賤が核実験を行っても
危機意識脆弱な日本人は、海外特に欧米から見たら脳障害を患った馬鹿か、
既に征服された民族のニヒリズムにしか映らないイタイ現実を知らない、知らされない日本人.....。
No.20 投稿者:俺外人だけど - 2006/11/03(Fri) 00:22 
世界でも極めて特異で国益を一切ないがしろにする狂乱自虐、反日在日枠を
囲いこみ国の尊厳を貶めんとする謀略マスメディアの悪辣さに目覚めよ!
日本人!!
No.21 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/11/04(Sat) 19:09 
>>19 >>20

「憲法九条があったから、日本では戦争が無く平和だった」って言ってるヤツがいるから。
「うちの家訓が非暴力だから、空き巣も強盗も放火も悪質セールスマンの被害も無かった」のかな?

夢想が大好きな平和ボケは、有史以来の人間の外交史を知らない。
「憲法九条が世界平和をもたらす」なんて、まるで新興宗教の信者の主張。
そういえば、
「日本国憲法を一言一句変えてはいけない」って、まるで新約聖書のヨハネ黙示録の警告みたい。
No.22 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/11/27(Mon) 14:27 
憲法9条改正したら懲役制度が復活するの?
No.23 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/12/03(Sun) 16:15 
@冷戦終結後、強大な二ヶ国のもとである程度安定していた世界の
バランスが崩れた。そんななか大国の影響が薄れた地域で、各民族
の民族意識が高まり、独立運動が多く起こった。

A戦争を起こす事で、利益を得ている国がある。その国が意図的に
戦争を起こし、メディアを操り、武器を売り、自国の経済を維持し
ている。

今起きてる戦争というのは、どちらかに当てはまる気がする。
独立のために流された血は多い。けどもっと性質が悪いのはA。
例えば最近のイスラエルvsレバノンの戦争で最終的にどこが最も
儲かる国なのか。答えは、アメリカ。
アメリカが潰れれば、世界は多少は平和になるかもしれない。
No.24 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/12/04(Mon) 16:23 
>>23
>アメリカが潰れれば、世界は多少は平和になるかもしれない。

逆です。
アメリカの国力が低下すれば、群雄割拠。中国、ロシアの覇権争いに各国が巻き込まれることになります。

大英帝国時代。帝国主義であっても、世界経済が急激に発展したのは、
イギリスが海洋を制覇して、世界の警察として君臨していたから。
中東や南アジアからイギリスが撤退したあと、パレスチナ、イラク、インド、パキスタンなどが不安定になりました。
No.25 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/12/05(Tue) 08:18 
>>24
今のイスラエル・パレスチナ問題を根深くややこしいものにしている大きな要因はアメリカの介入なんだが。
イラク情勢の悪化については、いまさら何も言うまでもない。

インド・パレスチナ間の確執の本質は宗教戦争なんだが、
貴方の言い分だと、平和で居られるなら独立するよりも
大国の植民地であったほうがいい、という風にも感じられて違和感がある。
大英帝国によるインド支配がどれほど苛烈なものだったか知らないわけじゃないだろうね。
No.26 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/12/05(Tue) 16:52 
>>25

そうではない。強大な権力で押さえつけられていれば戦争をする余地がない,ということ。事の良し悪しとは別問題。24がそこまで意識していたかどうか知らないが。

フランスの独立戦争も,アメリカの独立戦争も,戦後のインドネシアの独立戦争も統治者側のコントロールが弱くなったために起きた(起こすことができた)戦争。だから戦争が善なのか悪なのかについては結論は出ない。
No.27 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/12/09(Sat) 09:15 
富める者は現状維持を望み、貧しい者は現状打開を望む。
今、日本人は豊かな生活を送っているから、現状維持できればそれで満足だろうし、
それを脅かす者は異常者だろうけど、圧迫されている者はそうは思わない可能性もある。
かつての日本も連合国の経済封鎖されて、ジリ貧になるよりはと日米戦争を決断した。
戦争はどちらの側にも理屈があるから、少なくともマクロ的な視点だと善悪なんか簡単に分からないと思う。

No.28 投稿者:名無しの権兵衛 - 2007/01/09(Tue) 14:21 
いまアメリカの財政赤字が緊急の課題。んで、またぞろ「公共事業という名の戦争」を始めるよ。
この次はイランか北朝鮮か。

>>27
人類歴史⇒「財宝と領土略奪」&「経済が破綻してこれでは食えない」ってなったときが戦争の始まり。

No.29 投稿者:名無しの権兵衛 - 2007/01/24(Wed) 02:38 
「なぜ戦争が起こるのですか?」、それは、北朝鮮が今最も悪い。
反日の奴等もな。
No.30 投稿者:名無しの権兵衛 - 2007/11/29(Thu) 13:02 
イラク戦争はアメリカが100%悪いだろ。
No.31 投稿者:名無しの権兵衛 - 2007/12/08(Sat) 01:41 
>>30
日本もね。
No.32 投稿者:にくらせわにわ - 2007/12/19(Wed) 15:50 
ん気や二夜泣く湯やんになんやんゆよなやわよゆなよわよほわわよよもみやや
No.33 投稿者:名無しの権兵衛 - 2007/12/22(Sat) 16:44 
性別で考えてみると男が殆どだな。
男は争いが好きよねぇ。
女は好き好んで殺し合いはしないんじゃないかな。
するとしたら、恨みとか、そういう精神的な問題。
やっぱり遺伝子を残すのは女だしね

結論。遺伝子を残す為。

生まれたらいつか死ぬ。
生まれて永遠に死ななきゃセクスもしないし争わない。
動物なんですよ
No.34 投稿者:名無しの権兵衛 - 2008/01/04(Fri) 07:16 
みんな自分たちだけが浮かばれたいからでしょ。
No.35 投稿者:削除 - 2008/01/20(Sun) 18:25 
管理者に削除されました。
No.36 投稿者:名無しの権兵衛 - 2008/12/14(Sun) 15:35 
人は人である限り、みんな平等なはずだ。               どんな理由があろうとも、人は人を傷つけては、いけない。               
No.37 投稿者:ホワイトストーン - 2008/12/15(Mon) 06:21 
軍産複合体って知ってる?
兵器産業などで生活している人も多いのです
アメリカは10年に一度は大きな戦争をします
世界情勢をもっと勉強しましょうね
No.38 投稿者:名無しの権兵衛 - 2009/03/02(Mon) 23:02 
戦争じゃなくてゲームとかで決着つけられないのかな。
なぜ殺すのか意味がわからん。
No.39 投稿者:名無しの権兵衛 - 2009/04/30(Thu) 12:30 
強い国が強いのはあたりまえ
No.40 投稿者:名無しの権兵衛 - 2009/07/12(Sun) 22:08 
戦争じゃなくて、サッカーとかバスケで決めたらいいのにww

「サッカー、日本対韓国 竹島領有権争奪戦」みたいなw
No.41 投稿者:UNNKO - 2009/08/20(Thu) 19:29 

HAHAHAHAHAHAHA!
No.42 投稿者:名無しの権兵衛 - 2009/09/06(Sun) 04:07 
戦争がなくなることはないけど、人は殺さないようなルールにすればいい。
No.43 投稿者:名無しの権兵衛 - 2009/09/14(Mon) 14:29 
誰だって殺し合いで物事を解決するような手段は好まない、しかし相手がどんな正論そうな事を訴え・念じようとも力で解決してしまうことは当然できる。
相手がゴキブリだったら?さっさと片付けてしまうだろう、これは物質世界の法則みたいなものだ。
人間同士だから殺し合いはいけない?なぜ?愛する人が死ぬから?それは映画の見すぎですか?
いまや世界は国家という統治体制・法体制が敷かれており、それにそぐわない者を排除しながらなんとか秩序を維持している区画体制を作り上げている。
つい数百年前まで、植民のために殺人をし、山ひとつ隔てた隣国(今の県単位)で未開人同士の小競り合いというものが当たり前に存在した(今のアフリカも)。
規模は違ってもやってることは同じだ。
さらに帝国主義時代、他国を侵略して領土を拡げることは当たり前であった。当然、より自分たちが安全で相手に被害が大きい兵器もたくさん開発された。
そういうものが実際に使用され、あまりに残忍ではないかという意識が国際的な意識として共有されるようになると、戦争にもルールを導入し、ある種の生物化学兵器や戦時捕虜への扱いを定めてきた。
国家と個人を短絡的に同一に語ることなどできないと思うが、書正論として言わせてもらうと、あなたの家と他人の家を考えてみればいい。
まず自分の先祖の立てた家があり家族がある。家族中にはルールがあって、食事の仕方や仕事の分担や紛争解決や倫理観などが共有されている。
ひとたび家から外界へ、他人の家に行く、すると他人の家族は何者かが攻めてきたと危機意識を感じる。こちらは争いに来たのでないことをアピールし、家で育てた大根と稲を交換する。
ある家にとっては広大な土地が欲しくてある家を襲いたい。しかし交流が盛んであり人道的認識がある程度共有されてしまっている現状では、突然襲い掛かるには多者の理解が得られない。
すると相手の家の近くを通りかかり武力恫喝を誘ったり、相手が武装するのを待ち、それを理由に目的を達成する。
そして他人にはこう告げる、正当防衛のための正義の戦いである、と。
No.44 投稿者:名無しの権兵衛 - 2009/09/27(Sun) 20:37 
≫43
正義って人によっては悪になる

正論だ


No.45 投稿者:コパンダ - 2010/12/28(Tue) 04:24 
「ビジネス」そう「金儲け!」
これにつきる。

「金目の物を奪い、支配する。」

止められない、止まらない、
そう、人類始まって以来一度も止まらない
No.46 投稿者:っっっ - 2011/09/29(Thu) 12:13 
本当に
No.47 投稿者:っっっ - 2011/09/29(Thu) 12:14 
本当に
田中大好きだいだいだい好き
No.48 投稿者:ツ鳴シツ鳴ウツつオツを兵衛 - 2011/10/08(Sat) 09:37 
gっぐうう
No.49 投稿者:かっこう - 2012/09/22(Sat) 22:22 
人間とは馬鹿野郎だ                     もっと賢くなれぬものか・・・

[
HOME] [スレッド一覧] [最新50件] [全件表示] [投稿数 49/300]
お名前  Eメール

パスワード(記事の編集/削除に使用) クッキー情報を保存

■記事管理フォーム 権限: 処理: 記事No:  パスワード:
編集者Pass:
- mychan -