[HOME] [スレッド一覧] [最新50件] 1-100 101-200 [全件表示] [投稿数 156/300]

◆日本人男性がんばってぇ! [No.869] - 最終更新日 : 2011/08/09(Tue) 20:16

No.1 投稿者:りさ - 2005/05/14(Sat) 06:06 

私は外国人男性としか交際したことがないのですが、別に日本人男性が嫌なわけでなく、逆に日本人男性にとても興味があります。
ずっと海外での生活なので日本人男性になかなか出会えません。会えても結婚してるし・・・。
日本人男性は、ストレートに物事を言わないし、何を思っているのかちょっと良く分からない所が心をくすぐってきていいんだけど。
外国人男性は優しいってたくさんの女性は口にしてるけど、日本人の男性の方がずっと心から優しいと思うんだけど。
日本人の男性と体の関係もったことないからそっちの部分は分からないけど、結婚するならやっぱ日本人がいい。
外国人としか付き合ったことのない女性いますか?
私と同じ意見もってないかな?
最近日本人男性にとっても惹かれてます。
No.2 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/14(Sat) 08:49 
余計なお世話だ
No.3 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/14(Sat) 10:34 
そもそも日本人と外国人でどっちが優しいかなんて不毛な比較を
すること自体無意味なのではないか?
No.4 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/14(Sat) 21:18 
>>2

>余計なお世話だ

あはは、ごもっとも。

私は欧米人男性とも日本人男性とも交際をしたけど

>>3
>そもそも日本人と外国人でどっちが優しいかなんて不毛な比較を
すること自体無意味なのではないか?

まさしくその通りだと思うよ。




No.5 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/14(Sat) 21:28 
海外で生まれたのですか?
ある程度の期間、日本で過ごしていて、日本人男性と交際したことが無い
外国人男性のみ、というのは何故なのだろう?

中学生あたりで最初から外国人、というわけでもないだろうに
(「交際」という意味をセックスに限定しているのならともかく)

20歳あたりまで恋人がいなくて
たまたま海外に出てみたら(又は日本で英会話学校に通ったら)、恋人が作れた、というパターンですか?

ちょっとした疑問です。
No.6 投稿者:りさ - 2005/05/14(Sat) 23:23 
あ・・・すみません。なんだか・・です。
8歳まで日本にすんでいたのですが、父がアメリカ人で父の仕事の関係でアメリカへ住むことになりました。もう、28歳になってしまいました・・・。
でも、私の心はやっぱり日本人なんだと思うんですけどね・・・。

失礼しました。
No.7 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/14(Sat) 23:48 
なるほど。

それなら納得。失礼なつっこみで申し訳ありませんでした。

>ずっと海外での生活なので日本人男性になかなか出会えません。会えても結婚してるし・・・。
日本人男性は、ストレートに物事を言わないし、何を思っているのかちょっと良く分からない所が心をくすぐってきていいんだけど。
外国人男性は優しいってたくさんの女性は口にしてるけど、日本人の男性の方がずっと心から優しいと思うんだけど。

友人(アメリカ女性)も同じ事を言っていました。

それでたまたま日本人の独身男性を知っているので、紹介しようと思ったら
日本人男性「でも、アメリカ人女性は僕達のことを嫌っているし」
アメリカ人女性「日本人男性って私のような気の強い女って苦手でしょ」

何かお互いに誤解してるというか、間違った情報が広まっているというか。。。
って感じでした。

アメリカ人女性で日本人男性のことで否定的(40代以降は除くけど)な意見を持っている人は殆どいないし
りささんと通じるところが多いんじゃないかな。

是非、日本人男性を応援(必要かどうかはともかく)してあげて下さい。

仕事をする相手としては、欧米人男性より日本人男性の方が真摯だと思いますしね。


No.8 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 01:22 
8歳から20年間まともに日本に住んだことがないわりには日本語うまいっすね。
俺の知ってる人で貴方とにたような境遇の人、
兄弟間でも英語でしゃべってるぐらいでほとんど生活に日本語を使ってないから、
日本語の文章レベルは平均的日本の高校生の英語レベルぐらいだよ。
No.9 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 02:03 
じゃあ某ウタダヒカルさんみたいにタメ語になっちゃう感じ?誰に対しても
No.10 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 02:08 
>>8 ご家庭の教育方針によるんじゃないでしょうか?
僕の友達の母親が日本人のアメリカ人は、普通にしゃべっている分には
ネイティブにしか思えません。ただ、漢字はかなり印象派の絵画のような筆跡ですけど。彼は、アメリカで生まれ、20代になって初めて日本にきました。母親には日本語でしゃべっている以外は英語で生活していますが。
No.11 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 02:10 
>>9 彼女の場合は、わざとやってるきがします。
マスコミがそうさせているのか、本人が新鮮さを
出して売り込むためなのかは、わかりませんが
No.12 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 04:01 
私の知り合いの女の子も8歳くらいからアメリカで
「恋人」と「愛人」をずっとごっちゃにしてました。
なんかすごい話しているな、と思ったよ。。。。
No.13 投稿者:りさ - 2005/05/15(Sun) 05:24 
>>8
12歳までアメリカの日本人学校通ってましたし、ずーっと母と日本語です。
日本の大学に入学したかったんですけどね。
親に反対されて・・・。あと、あまり成績良くなかったので・・あはは。
No.14 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 09:56 
また似たようなスレたてたのか・・・
もうやめてくれよ
No.15 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 13:07 
え、でも一般的にアメリカの大学のほうが入学するの難しいと思われ
日本の大学は腐ってますからりささんのお母さんお父さんnice job
No.16 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 13:16 
>>15
日本の大学で腐ってるのは下位3分の一の大学だけだよ。
No.17 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 13:44 
私は日本の上位大学で勉強し、ほかの大学にも友人がいて、もぐりまでしましたが、特に文系の学部学科は腐っています。また、上位、下位は授業の質にはなんら関係ありません。いいところはいいですし、悪いところは悪い。
それに比べ、アメリカの大学(交換留学の経験あり)の学生は、入学が難しいからかモチベーションが高い人が(一般的に)多く、授業の質も良い。まあ、学校にもよると思いますが。
No.18 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/15(Sun) 21:58 
大学教授の友人に話。

「駐在員のお子さん達は高校までは普通に卒業出来る。
アメリカの高校は誰でも卒業出来るし、授業妨害をしない限り、成績が悪くてもほぼほうっておかれる。
でも、英語も殆ど出来ない人達が多く
大学ではついていけないケースが殆ど。

かといって日本の大学受験には通用しない。

アメリカの大学は、基本的にビジネスだから、入学するのは簡単。
授業料さえ払い続ければ(特に外国人枠の場合は現地学生より甘い)いつまでも大学にいられる。
ただし単位は取れないし、当然卒業も出来ない。」
No.19 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/16(Mon) 06:19 
アメリカの大学は、上位数校の入学も卒業も難しいが、後は日本の一般的な大学と比べれば簡単とよく言われますが。

日本でトップといわれる大学にいきましたが、いわゆる中堅大学で教鞭をとるようになって感じることとして、やはり学生の質も低く、授業も学生にあわせなければならないというのは、あります。特にゼミの質は大違いです。

そこから、アメリカの中堅以下の大学ではどのような教育レベルが保たれているか、というのは推察するに堅くないと思うのですが、実際にアメリカで大学に行かれている方は、どうお感じでしょうか。

ちなみに現在、東南アジアのある国にいるのですが、こちらの学生は勉強熱心ですが、どうしても大学、もしくはそれ以前の学校で教えられる教育レベルの差は歴然としています。原因は、カリキュラムが社会に出てから役に立つ知識というものを、国の経済状況から最優先しているからだと思われます。少しかわいそうだと思います。アメリカの大多数の学生も、同様の境遇におかれているのでしょうか?

No.20 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/16(Mon) 08:58 
授業のテンポが速いですね。
教授に指名された学生は皆スラスラと自分の意見を躊躇無く発言することが出来ます。

宿題もかなり多い。
ものすごく分厚い本をセメスターで終わらせなければならない為
テスト(ポップクイズ)はほぼ毎週(毎日のことも)あり授業でやらない所は、テストに出すから読んどいて、なんてことがよくありました。

キャンパス内も日本のようなファッション街みたいな遊びの雰囲気は無く
机やソファがあらゆる所に配置され、休み時間は勉強しているか(疲れて)寝ているかの学生ばかりでした。
ちなみにファッションは殆どTシャツにジーンズ。


No.21 投稿者:17 - 2005/05/16(Mon) 23:49 
>20
そうそう、テンポがすさまじく速いですね。ちょっとサボったらすぐに取り返しの無いことになってしまう。宿題も泣きそうになるくらい。よって授業に気合も入るし周りの熱意も日本の大学には残念ながら無いものです。思うに、彼らはきっと自分たちのビジョンといいますか、何がやりたいかがはっきりしているから自然とそう気合が入るようになるのではないでしょうか?18のかたが大学はビジネスだとおっしゃいますが、日本の大学はまったく単位、学位をお金で買ってる気がしてなりません。
No.22 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/17(Tue) 00:05 
>>21
>18のかたが大学はビジネスだとおっしゃいますが、日本の大学はまったく単位、学位をお金で買ってる気がしてなりません。

同じ「ビジネス」でも日本の大学はどちらかというと、「質の悪い」ビジネスですね。
何故なら、学位とは名ばかりで投資する価値が無いわけで。。。
アメリカの学位は給料に直接反映するのに対し、日本の学位は就職に不利になることはあれ、あまり給料には反映されないようですから。
No.23 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/17(Tue) 11:58 
 アメリカの大学生がまじめなのは勉強しないと試験に合格しないと単位が取れないし、卒業できないからです。また、良い成績をとらないと就職に不利だからです。日本ではそういうことがないので学生が勉強しないのです。
 向学心のある日本の学生でも勉強量をアメリカの学生と比べたらまったく比較になりません。勉強しなくてもよい環境で勉強することはほとんど不可能です。
No.24 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/17(Tue) 22:03 
>>22

>日本の学位は就職に不利になることはあれ、あまり給料には反映されない
????
意味不明…解読付不可。高卒のほうが就職に有利ってことか…?

貴方、理系の知り合いいてないんすか?
No.25 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/17(Tue) 23:45 
>>24

新聞読んでないの?

博士号を持っている人の就職難が最近話題になってたでしょぉん?

高卒だって。。クス
No.26 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:12 
>>25
長い海外生活で日本語が怪しくなっていると見える。
普通日本語で「学位」っていったら学士修士博士全部含むんだよ。

そうなるともう学位を持たない人間は中卒高卒高専卒しかいないだろうが。バカ。
No.27 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:28 
>>26

それこそ「揚げ足取」って言うんだよぉん

>>日本の学位は就職に不利になることはあれ

を勝手に

>高卒のほうが就職に有利ってことか…?

と解釈したのはあなたでしょ?

それに実際、高卒ですごく優秀なエンジニアの人もいれば、学位持っていても役に立たない人がいるのが日本じゃん。
No.28 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:38 
博士号を持っている人にとって就職が難しいのは、国・時代を問いませんが。
No.29 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:41 
日本の学位は就職に不利になることはあれ=少なくとも有利にはならない。
学位=学士から  
ってのは僕の日本語の常識からすると、当たり前だと思うのですが。

「揚げ足取り」であったらすいません。少し気になったもので。
No.30 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:49 
>>28
でもそれって文系だけじゃね?理系はそんなこと無いと思うけど。
No.31 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:50 
やはり、先進国&中心国においてはたいていの場合、高学歴のほうが就職率が低くなるというのは、
避けられないと思います。

経済と職業上に求められる技術が、熟練化・細分化されているため、
比較的単純労働→低学歴
複雑な労働→高学歴
となってくるのでしょう。「仕事で必要な知識は、職場で教える」という
日本の企業であれば、その傾向はより強くなるでしょう。
したがって、低学歴の人たちの就職率は、高学歴の人たちを上回ると思います
No.32 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 00:59 
>>29

>アメリカの学位は給料に直接反映するのに対し、日本の学位は就職に不利になることはあれ、あまり給料には反映されないようですから。

が原文です。省略をせずもっと詳しく書くと、

(有利になることに較べると)不利になることの方が多い。
(不利になるにも関わらず)就職が出来たとしても、あまり給料には反映されない。

という意味です。
つまり「有利にはならない」という意味では無い。
「比較」の問題であり、「白か黒」の問題では無い。

>学位=学士から  

その通りですね。

>>高卒だって。。クス (そんな次元の話してないでしょ)という意味。

>貴方、理系の知り合いいてないんすか?
に応じた返答です。


No.33 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 01:12 
>>28

博士号を持っているのに就職が出来ない、ということはつまり
博士号の需要が無い→博士号を持っている人が多すぎる→何故なら誰でも取れちゃうから。

アメリカでは博士号を持っている人は必ず職があります。
何故なら、職が見つからないのに、時間、労力、大金を費やしてまで博士号に挑戦する意味が無いからです。

日本で博士課程に進む動機の多くが
「何となく」とか「働きたくないから」というものだった、というアンケート結果があります。
職に就くより、博士課程に進んだほうが楽だからでしょう。
No.34 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 01:19 
>32
なるほど、学歴が「あなたの就職を有利にする可能性はあまり高くはない」
        「給料を高くしてくれるわけでもない可能性が高い」
     
        「学位とは、学士以上の学位の意味です」
 
ということですね。なんだか初等論理学みたいです。 

すると、あなたの(失礼な言い方ですいません、ほかのいいかたがみつからないので)意見を、私と26さんは理解して、あなたとはそれぞれ違う意見を
言っているだけと思いますが。
No.35 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 01:31 
33>

>何故なら誰でも取れちゃうから

日本の博士号取得は世界一難しいというのは、わりと世界の常識と思っていましたが・・・どこの研究者に会っても、そう言われるので。
都市伝説の世界版といったとこでしょうか? 日本の女性はおしとやか、のような。

>アメリカでは博士号を持っている人は必ず職があります。
 
 やりたい職が決まっている、もしくはすでに職についている場合、
 それに直決する博士号(過程博士、博士論文提出・学会発表義務なしで
 博士号を与えるシステムが、アメリカではいくつかの教育機関であるよう です。国の補助は少ないので、費用はかかるようですが)をとれば、
 とても有利になるでしょう。ただ、専門職ではなく、取締役以上を
 目指す場合、その時間を仕事の習熟に当てたほうがいいと思いますが。
No.36 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 02:08 
>>31
>したがって、低学歴の人たちの就職率は、高学歴の人たちを上回ると思います

これはパワーとして全てピラミッドになっている(トップの仕事は少人数、雑用は多人数)ことを考えると当然ですが

「就職に学歴が有利か否か」という問いであれば
「同じ職種」に関してでないと、無意味ではないですか?

アメリカの場合、同じ職種で争うとしたら
高学歴の方が絶対有利です。
日本は、そうとは言えない。

これでどうですか?
No.37 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 02:13 
>>35
>日本の博士号取得は世界一難しいというのは、わりと世界の常識と思っていましたが・・・どこの研究者に会っても、そう言われるので。

そうなんですか?
その割には世界的に有名な人は少ないような気がしますが。
どうなんでしょうか?
修士号に関しては、アメリカ人の友人が日本で修士号を取り
あまりの容易さ雑さにあきれていました。

>取締役以上を
目指す場合、その時間を仕事の習熟に当てたほうがいいと思いますが。

皆、それを「並行」してやってますよ。
修士課程、博士課程の人は、殆ど皆仕事をやりながらの履修だと思うのですが。



No.38 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 08:22 
26だが…

>>高卒だって。。クス (そんな次元の話してないでしょ)という意味。

>貴方、理系の知り合いいてないんすか?
に応じた返答です。


い…意味わからねぇー!
誰かこの理屈が理解できる人、俺に説明してくれ…
俺はただ、「学位」という言葉を普通に解釈して、
「学位」を持つ大卒以上が就職に不利になりうるならそれに対するそれ以外の人々のほうが有利なのか…?と言っただけなんだが…

22を読んで「博士号を持つ人の就職が厳しい」と解釈できる人はエスパーか、
22と同じレベルの言語感覚の持ち主だけだと思うぞ。
No.39 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 18:09 
>>アメリカの場合、同じ職種で争うとしたら
 高学歴の方が絶対有利です。
 日本は、そうとは言えない。

 これでどうですか?

 
 日本の場合は、修士あるいは時には学士も総合職にしか(事実上)応募できない。一般職は彼らには解放されていない。総合職の採用率は
圧倒的に高学歴者が高い。


>皆、それを「並行」してやってますよ。
修士課程、博士課程の人は、殆ど皆仕事をやりながらの履修だと思うのですが。

もちろんそうです。ただ、誰にとっても一日は24時間ですから、
キャリアに応じて仕事を始めてからの学習方針を、考えていかなくては。
専門職としてやっていくか、管理の側に回るか。

No.40 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 18:17 
アメリカでは、就職は学歴に見合ったものでないと難しい。
学士に勤まる仕事に応募してもオーバークオリファイで就職できないのが普通。
日本では、博士号を持っていれば学士よりは優秀であろうということで就職が大抵は可能だし、有利になりがち。

それは、アメリカでは学歴で給料が違うから。博士の給料は高い。だから、安い給料しか払えない仕事は与えられない、ということになる。
そもそも、そういう高い給料をもらうために大学院に行くのだから当然といえば当然。
No.41 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 18:19 
>>37 そうなんですか?
その割には世界的に有名な人は少ないような気がしますが。

博士号をとっても、一人前の研究者になるまでの道は
まだまだ遠いですから。道半ばといったところ。


>>修士号に関しては、アメリカ人の友人が日本で修士号を取り
あまりの容易さ雑さにあきれていました。

修士号は、特に理系を中心に簡単です。特に最近の方針では、
国立大学の工学部では、4年ではなく修士を含めた6年で出るような
制度に変わってきています。たとえば、学士段階ではなく、修士を
含めた6年でひとつの論文を出すといったように。

後、日本の大学は外国人には半端じゃなくあまいです。まあ、外国人学生を
単なる語学研修&文化学習をしにきた、賓客にしか見てないというか。
日本が後進国だったときからの名残ですかね。いまだに、外国人学生は
大事なお客様&民間大使。
No.42 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 21:34 
>>40
>学士に勤まる仕事に応募してもオーバークオリファイで就職できないのが普通。

そんなことは無い。
日本のように誰でも容易に学士が取れる訳じゃないし、学士を必要とするレベルの職であれば、修士、博士は歓迎される。

高卒で勤まる仕事であれば、多分現在何らかの事情があるだけで、その事情が解消したらすぐ辞めてしまうだろう、ということで採用されにくい。
(もっとも学歴を「高卒」と偽って一時的に就職してしまえば良いが)
No.43 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/18(Wed) 21:38 
>>41
>後、日本の大学は外国人には半端じゃなくあまいです。

そうなんですか?

でも、以前新聞に、大学院生の外国人留学生の方が
一般的な日本の若者より日本語が優れている、って書いてありましたよね。
友人で京都大学の学位を持っている人がいますが
日本人より簡単に取れちゃうんですか?
No.44 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 14:49 
>43

以前、デーブスペクターがTOEICを受けたら、900点以下だったことがありましたよね。
たぶん正しい日本語という観点で見たら、留学生のほうができるかも。

あと、英語圏の大学も外国人にあまいです。主に後進国からの教育移住は大きなビジネスになりますから。
その国で大学に入れなかった人にとっての、受け皿にもなっています。
僕の彼女(日本人ではない)も、その中の一人です(メルボルン大学)。
彼女の国で、大学に入れなかったから、
仕方なくO-levelだったかa-LEVELだったかをとって、オーストラリアで学位をとりました。

42> そうなんですか? 修士か博士号保持者は給料が高くなるから、
学士でもできる仕事では、敬遠されるということは、アメリカではないんですか? 
日本ではその傾向は強いです。問い合わせ段階で断られ、履歴書出しても
帰ってきます。
No.45 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 22:08 
>>42,44

 映画RockyIIでロッキーが仕事を探したけれど世界チャンピオンと戦ったボクサーに仕事はない、と断り続けられたのと同じです。
 アメリカでは、身分相応の職を探す必要があります。もちろん例外はありますが。
No.46 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 22:26 
>>44

学士を必要する職はアカデミックな訳で、学位は高いに越したことがありません。
コンピューター関係等、技術職の人達は、高卒でも技術の資格さえあれば、能力によって判断され学位での給料等の差別はありません。
(IQだけで言えば、アカデミック、技術系、差は当然ありません)

日本では技術系でも学位が無いと管理職になれない等、学位の無い人達が不当(?)な扱いを受けている為、

>履歴書出しても帰ってきます。

学位があるゆえのこういったマイナス面も出てきてしまうのでしょう。




No.47 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 22:32 
>>46
学士を必要とする職はアカデミック…?
「日本の学位は就職に不利」に続く不思議発言パート2だな。
それ、アメリカの話?もしかして。


http://www.scbri.jp/HTMLcolumnNY/16-14.pdf

2002 年のアメリカの高卒の平
均年収は275 万円、大学卒は536 万円、大学院修士は653 万円、大学院博士は950 万円となっ
ています。やはり、平均的には高等教育を受ければ収入が増えるといえます。日本のように会
社に入ってからの年数に応じて年功序列で年収も増える、というよりは、アメリカでは同じ会
社でも特に年収の高い仕事につくためには入社時に大学院の学位が必要であるなど、入口の段
階から大きく違っているのが特徴です。つまり、アメリカはかなり厳格な学歴社会となってい
ます。

No.48 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 22:48 
>>47

>学士を必要とする職はアカデミック…?

これって。。。。「言葉」の問題なんですけど。。。
「大学」って意味が、そもそも「academic」でしょうが。。。
No.49 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 22:58 
>>48
で、アメリカだろうが日本だろうが、
きょうびの大卒の仕事はみなすべからず
"academic"↓定義
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=academic&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

なのか、と聞いてるんだ。
あと、

>コンピューター関係等、技術職の人達は、高卒でも技術の資格さえあれば、能力によって判断され学位での給料等の差別はありません。

この発言は文脈的にアメリカのことを言ってると思うが、
俺が引用した>>47とどう兼ね合いをとっていただけるんですか?


あなたねぇ、言葉の端々に「なんとか日本をこき下ろしてやろう」っていう情念が感じられるんだよね。
アメリカを持ち上げようって意図の反動としか思えないんだが。
俺だって日本の大学のあり方が今のままでいいとはまったく思ってないし、
そのモデルとしてアメリカの大学のあり方を示すのは有意義だとは思うけど、
あんたのその殊更日本をこき下ろす言葉の選び方はどうにも健全とは思えないな。
アメリカの良さを紹介するのは誰も止めないから、
その引き合いで日本をこき下ろすような真似はよしたほうがいい。
感情的な反発を招くだけだよ。
No.50 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 23:15 
あなたねぇ、言葉の端々に「なんとかアメリカをこき下ろしてやろう」っていう情念が感じられるんだよね。
日本を持ち上げようって意図の反動としか思えないんだが。
そのモデルとして日本の社会のあり方を示すのは有意義だとは思うけど、
あんたのその殊更アメリカをこき下ろす言葉の選び方はどうにも健全とは思えないな。
日本の良さを紹介するのは誰も止めないから、
その引き合いでアメリカをこき下ろすような真似はよしたほうがいい。
感情的な反発を招くだけだよ。


アメリカの大学進学率は確かに50%以上????
ソース絶対間違っている。
南部では高校卒業する人が50%程しかいないんだぞ。。?
それに進学しても、半数以上はドロップアウトするから、学士までいきつく人は全体の25%を割る。
だからこそ、アメリカは学位を重要視する。



No.51 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 23:25 
>>50
パートタイム学生やカレッジも含めての数字なんじゃないっすか?

No.52 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/19(Thu) 23:35 
>>51

多分、地域によるんだろうね。
ニューヨークやボストンに限定してしまえば、おっしゃるように
パートや短大も含めるとそれくらいになるのかもしれない。

だけど、50%以上の高校ドロップアウトで占める地域も実際に存在するわけで、一概に「50%以上」というのは無理があると思うよ。
No.53 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 22:46 
>>50
俺の発言は26,38,47,49だ。

あんたがただのオウムじゃないなら、
俺の発言のどのへんが「アメリカをこき下ろそうとしている」のか指摘してくれ。
俺はあんた個人の発言はバカにはしたし、それを撤回する必要はいまのところ感じないが、
あんたと違ってアメリカの国のあり方を殊更否定したつもりはまったく無いんだがね。
No.54 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 22:50 

私の発言のどのへんが「日本をこき下ろそうとしている」のか指摘してくれ。
私はあんた個人の発言はバカにはしたし、それを撤回する必要はいまのところ感じないが、
あんたと違って日本の国のあり方を殊更否定したつもりはまったく無いんだがね。
v
No.55 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 23:18 
了解。

まず
>>46

>日本では技術系でも学位が無いと管理職になれない等、学位の無い人達が不当(?)な扱いを受けている為、

これは何も日本に限ったことではない。
どこの国であれ学歴と収入がある程度比例するのは同じだし、
むしろ47で引用したとおり、この傾向は年功制度の名残が残る日本よりもアメリカのほうが強いと言える。
したがって、話題が日本とアメリカの比較であるならば、
上の発言から結論付けられた

>>学位があるゆえのこういったマイナス面も出てきてしまうのでしょう。

この発言はアメリカの立場に立つものとしての発言としては甚だ不適切であり、
不当に日本を貶める意図を持ってなされた発言であると俺は解釈する。

次に>>37

>その割には世界的に有名な人は少ないような気がしますが。

まず、貴方の言う「世界的に有名な人」の定義を説明していただきたい。
どういう分野で、どのていどの知名度がある人のことを指すのか?
アメリカ人でもなんでもいいんで、具体例を挙げていただかないとこちらとしても反応しかねる。
ただ日本をくだらない国と言いたいだけという印象しか受けない。

たとえば数学の分野では森重文ら3人のフィールズ賞受賞者もいるし、
95年に証明されたフェルマーの定理の解明に谷山・志村の二人の日本人が成した貢献も興味のある人は知ってる。
「ものづくり」の分野では、ホイッスルから海底トンネルの掘削機械まで、
世界中で日本にしか作れないものは枚挙にいとまがないし、
スーパーカミオカンデでニュートリノの存在を証明した小柴昌俊なんてのも知ってる人は知ってるでしょう。

え?なに?
上記で知ってる人がひとりもいない?
あっそう。
でも、自分が知らないからって「世界的に有名な人は少ないような」などと断ずるのも傲慢だと思いますがね。


はい、次貴方の番ですよ。どうぞ。
あと、>>49の質問にも答えてね。
No.56 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 23:25 
>>54
>どこの国であれ学歴と収入がある程度比例するのは同じだし、

実際に、高卒だけど、学士を持っている人達と全く同様の待遇を受けている人達を何人か知っている。

>まず、貴方の言う「世界的に有名な人」の定義を説明していただきたい。

世界的に権威のある学術誌における、日本人の投稿が他国と較べるとかなり少ない。

>でも、自分が知らないからって「世界的に有名な人は少ないような」などと断ずるのも傲慢だと思いますがね。

全て比較の問題ですが。
列挙された著名人と同じレベルのアメリカ人が何人いるかご存知で?
人口的に日本とアメリカってそんなに変わらないですよ。




No.57 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 23:31 
>>56
俺もアメリカに住んでたことがあるし、
それなりにアメリカにも愛着を持ってるつもりだ。
で、その俺がなんであんたの発言に反発心ばっかり起こるのか分かった。
あんた、何一つ具体的な話をしないからだ。

>世界的に権威のある学術誌における、日本人の投稿が他国と較べるとかなり少ない。

こういった、どうにも反論の糸口の見えづらい抽象的な話ばかりで、
攻撃心は伝わるが結局何がいいたいのかさっぱり見えてこない。
たぶん、俺が感じている言いようの無いイライラはこのへんからきてるんだろうな。
No.58 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 23:34 
訂正。

×どうにも反論の糸口の見えづらい抽象的な話ばかり

○「反論の糸口が見えづらい抽象的な話と、自分の経験を過度に一般化した独りよがりの論にとどまり、持論を客観化する努力が見えないからだ」

高卒で大卒と同等の扱い?
そんなもん日本にだっているに決まってるだろ。
No.59 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 23:46 
>>58
>反論の糸口が見えづらい抽象的な話と、自分の経験を過度に一般化した独りよがりの論にとどまり、持論を客観化する努力が見えないからだ。

ネットサーチがお得意の方と見た。
著名な学術誌のどれでも良いから、寄稿者の比較をしてみれば良い。
日本から出版されている、著名な学術誌の引用でも良い。
これ以上「具体的」な反論にはならないが。

絡んできたのはそちらなので、こっちがわざわざサーチする必要は感じない。
サーチしてみて、日本人寄稿者の名前がアメリカ人を上まったら、また攻撃してくれ。
No.60 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/20(Fri) 23:52 
>>59
上とか下とかの話をしてるんじゃない。
現在の世界のパワーバランスからして、
世界中から集まってくる優秀な人材がアメリカ以上いる国があるわけ無いだろう。

俺は「必要以上に日本を貶めるような真似は板の雰囲気を保つ上でも、
持論を周りに理解してもらう上でも、メリットは無い」と言ってるんだ。
あんたと違って、「日本はアメリカより優れてるぞーわーい」レベルのくだらない話はしていない。

んで、結局>>49>>53の質問は無視ですか。
まあいいですけどね。
No.61 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/21(Sat) 02:53 
59>絡んできたのはそちらなので、こっちがわざわざサーチする必要は感じない。
サーチしてみて、日本人寄稿者の名前がアメリカ人を上まったら、また攻撃してくれ。

私も、個人的な興味からどのようなデータがあるか知りたいので、ぜひ教えてください。
もちろん、個人の経験に基づくものであるなら、脆弱であってもそれもひとつの
意見ですので、それにふさわしい尊重をいたします。
No.62 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/21(Sat) 03:53 
あんたと違って、「アメリカは日本より優れてるぞーわーい」レベルのくだらない話はしていない。
No.63 投稿者:61 - 2005/05/21(Sat) 04:15 
私は、60ではないです
No.64 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/21(Sat) 04:18 
>62
今のところ、そのレベルの話をしてるように見えますが。
No.65 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/21(Sat) 23:00 
>>63

もちろん分かっていますよ。失礼。
>>62>>61のをそのまま持ってきただけだよ。

彼が言いたいことは全く意味不明だ。
レベル的に「上」だ、ということを主張したいらしいけど
何がどう「上」なんだろう?
No.66 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/21(Sat) 23:16 
>>65
彼って誰?
アンカー間違ってるっぽいですが。
No.67 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 02:38 
>>62>>65
たぶん俺の発言をオウム返しして俺をバカにしてるつもりなんだろうけど、
不思議なことにまったく腹が立たない。


貴方、ここが不特定多数の人が見てるBBSであり、
自分の一連の発言がここを見てる人たちにどう受け取られてるか想像力を働かせてみてはいかが。


とか言ったら、また↑の下三行をオウム返ししてくれるかなw
No.68 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 04:36 
坊やだねぇ・・・みんな
No.69 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 05:34 
>>67

たぶんバカにしてるつもりなんだろうけど、
不思議なことにまったく腹が立たない。

貴方、ここが不特定多数の人が見てるBBSであり、
自分の一連の発言がここを見てる人たちにどう受け取られてるか想像力を働かせてみてはいかが。

>とか言ったら、また↑の下三行をオウム返ししてくれるかなw

3行だけなんてご謙遜な
そっくりそのままお返しするよぉん

sexual frustrationが思いっきり貯まってるようだ。。変な奴。




No.70 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 05:45 
69>>>>sexual frustrationが思いっきり貯まってるようだ。。変な奴。

\?????? 変なやつですね。

俺たちの予想をはるかに超えた、アホなことしてくれた。
そこそこ笑えたからよかったものの
 なんて、creativity sense のないやつ・・・・・
No.71 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 05:55 
いや、傍からみてるとどっちも坊や。
売り言葉に買い言葉、コンなんだから海外の日本人はレベルが低いといわれるんですが、何か?
No.72 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 09:18 
>>71

ま、現実には出来ない(というか、やらない)
くだらない、売り言葉買い言葉、が出来るのが
掲示板の醍醐味なもんで。へへへ

>俺たちの予想をはるかに超えた、アホなことしてくれた。

俺「達」。。。って
imaginary friend までいらっしゃるようで。。
No.73 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:03 
>>72
あー…念のために言っとくけど、俺は67以降発言してないからね。
とりあえず、いつまで待っても質問には答えてくれそうにないので貴方の相手はもうやめることにする。
No.74 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:12 

どうやってそれを証明する?
No.75 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:15 
>>74
ん?
あぁ、確かに俺には証明できないねぇ。
このスレ作った人、まだ見ていらしたらお手数ですが証明していただければありがたいんですが。(たしかスレ主は発言者のIP見れるんですよね?)
あと、スレ違いの話題ばっかりしてて申し訳ないです…もうやめます(;´Д`)


…あ、でもその人が証明してくれたとして、今度は「貴方がスレ主だとどうやって証明する?」とか言われそうだなぁ。
どうしよう。
No.76 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:27 
そうだね。
つまりこの場での真剣な議論はほとんど不可能と言う事です。
>>75さんちなみに>>74は貴方と言い合いをしていた相手とは無関係の人間です。証明は出来ませんが(笑) 
No.77 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:41 
>>76
いや、それはたぶんそうだとは思いましたけどね。
ってゆーか、そこは俺的にどーでもいいけどw

あと、勘違いしているようですが、俺は貴方と議論してるっつーより、
貴方のてきとーなウソをここ見てる人が信じちゃわないようにツッコんでるだけなんですよね。
だって、そりゃ挑発的な書き込みになっちゃったけど、
貴方、俺が貴方の発言にツッコみを入れてもまともに返してくれないんだもん。
匿名掲示板で真剣な議論が出来ないと思うのは勝手だけど、
真剣に自分の言い放った言葉に責任を持ったり、
真剣な情報提供ぐらいなら出来ると思うんですけどね。
もともと日本が劣った国だ、みたいな事を言い出したのは貴方なんだし、
その貴方の意見を補強する意味で日米の学術誌への寄稿数のソースぐらい紹介してくれれば、
それはそれで生産性のあるやりとりだと思うんだが。
俺は匿名でも双方にそういう意識があれば真剣な議論は十分可能だと思っていますよ。


あぁ、やめるっつってまた書いちゃった…
俺も坊やなのかなぁ…
No.78 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:50 
日本が劣った国だとするならば、他の二百数十カ国はどうなるのか?
No.79 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:51 
いつもさあ、話しが盛り上がったところでさアメリカ嫌いな男が
スレッドを台無しにするんだよね。もういい加減にやめてくれないかな?
No.80 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 15:37 
すいません。私は、70だけ発言しました。
少なくとも77さんと、私で少なくとも複数形になると思ったので。
No.81 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 18:37 
>>79

No.21 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 10:52 
例えばアメリカ嫌いの人間が居たとして、それが何か問題ですか?
アメリカは無条件に愛すべき国なのでしょうか?
No.82 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 21:40 
>>77
>貴方のてきとーなウソをここ見てる人が信じちゃわないようにツッコんでるだけなんですよね。

適当なウソ、ってどれ?

>もともと日本が劣った国だ、みたいな事を言い出したのは貴方なんだし、

日本は青色で、アメリカは緑色
みたいな「区別」は書いたかもしれないけど、「劣った国」だと書いた覚えはないが?

>その貴方の意見を補強する意味で日米の学術誌への寄稿数のソースぐらい紹介してくれれば、

そんなの自分でサーチすれば良いのだと思うけど。
「著名な学者の割合はアメリカ人の方が多い」というのが私の言い分。
間違っていると思う人は自分で調べて欲しい。

>俺も坊やなのかなぁ…

後一歩、「自覚」することが大人へのステップだよぉん。



No.83 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/22(Sun) 21:42 
>>81

日本人で「意味も無く」日本嫌いの人なんていないでしょ?
でも
日本(祖国)だからといって無条件に愛すべき国なのでしょうか?
No.84 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 08:11 
>>82

>適当なウソ、ってどれ?

うーむ。
>>55に対する返答が「高卒でも大卒と同じ待遇の人もいる」「日本の学術誌への寄稿が少ない」
で十分だと思ってたのか。

まぁ、なんにせよ貴方、俺の質問に何一つまじめに答えてくれなかったので、
これ以上貴方やりあう必要性を感じません。
次に貴方が何かてきとーな事を言うまで発言は控えます。
No.85 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 09:52 
>>83

はぁ?
オマエ、軽く精神障害あるんじゃない?
No.86 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 10:09 
>>55
>まず、貴方の言う「世界的に有名な人」の定義を説明していただきたい。

学術誌で引用される人。

>どういう分野で、どのていどの知名度がある人のことを指すのか?

あらゆる分野で、その分野の専門家達に知られている人。

>アメリカ人でもなんでもいいんで、具体例を挙げていただかないとこちらとしても反応しかねる。

David P. Carroll
Margo C. Neal
Mary Paquette


たとえば数学の分野では森重文ら3人のフィールズ賞受賞者もいるし、
95年に証明されたフェルマーの定理の解明に谷山・志村の二人の日本人が成した貢献も興味のある人は知ってる。
「ものづくり」の分野では、ホイッスルから海底トンネルの掘削機械まで、
世界中で日本にしか作れないものは枚挙にいとまがないし、
スーパーカミオカンデでニュートリノの存在を証明した小柴昌俊なんてのも知ってる人は知ってるでしょう。
No.87 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 10:31 
>>86
中途半端な投稿で失礼。

DAVID J. GROSS
2004 Nobel Laureate in Physics
for the discovery of asymptotic freedom in the theory of the strong interaction
Place of birth: Washington, DC, USA
Citizenship: U.S.A.

H. DAVID POLITZER
2004 Nobel Laureate in Physics
for the discovery of asymptotic freedom in the theory of the strong interaction
Citizenship: U.S.A.

IRWIN ROSE
2004 Nobel Laureate in Chemistry
for the discovery of ubiquitin-mediated protein degradation
Place of Birth: New York, USA
Citizenship: USA

EDWARD C. PRESCOTT
2004 Nobel Laureate in Economics
for their contributions to dynamic macroeconomics: the time consistency of economic policy and the driving forces behind business cycles
Place of Birth: Glen Falls, NY, USA
Citizenship: USA

もっともっともっとたくさんいるけど
とりあえず最初にざっと出てきた人達。
もちろんアメリカ人以外もいたけど日本人は最初の検索にはひっかからなかった。


No.88 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 21:50 
>>87
おぉ、ちゃんとソースだしてくれたのか。
なんと珍しい。俺、貴方と何度か遣り合ってると思うけど、
貴方がまともな情報を提供してくれる意思を見せてくれたのはじめて見たよ。ちょっと感動。

…て、アメリカのノーベル賞受賞者を並べただけかよ…(;´Д`)
ベタベタなんであえて55では書かなかったんだけどなぁ。
そんなもん、ココ↓見ればいくらでも分かるし。
http://nobelprize.org

俺は「日本とアメリカ(あるいは日本以外の国)の学術論文の寄稿数や特許参照数を並べて、いかに日本の貢献が少ないか」
のソースを見せてもらえるものだとばっかり思ってたんだけども。

だって、貴方のもともとの主張はそんなことじゃないでしょ?
「日本の教育は質が低い(質の悪いビジネスだ)、従って日本はアカデミックな分野での貢献は大したことない」
貴方の主張はこうでしょ?
もう一度20から50あたりまでのご自分の発言を読み直して御覧なさいよ。
どこに「著名な学者の割合はアメリカ人の方が多い」と読み取れる文章がありますか。
「日本の大学は質の悪いビジネス。投資する価値も無い」>>22
「日本で院に行く奴は明確に動機のない奴ばかり」>>33
「友人が日本の修士なんて簡単に取れたよ。雑で誰でも取れるよね」>>37
「日本みたいに簡単に取れないアメリカの修士・博士はどんな仕事でも歓迎される」>>42
「アメリカはありえないが、日本の社会は学歴のない奴は差別される」>>46
>>46については俺がツッコみを入れたがいまだ返答なし。

俺もIP見れるわけじゃないんで全部貴方の発言かは知りませんが、
たぶんあってると思うんですが。間違ってたら謝罪しますけども。

俺が突っ込みを入れる前に「アメリカの著名な学者が多い」みたいな人畜無害な発言、ただの一回でもしましたかね。
俺の興味の中心は、日本の大学や研究者のレベルの低さを示してくれる資料なんですけどね。
それはまだですか?
No.89 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:02 
>>88

引用するなら、「正確」に引用してよね。

>>何故なら、学位とは名ばかりで投資する価値が無いわけで。。。
アメリカの学位は給料に直接反映するのに対し、日本の学位は就職に不利になることはあれ、あまり給料には反映されないようですから。

諸外国と比較して、学位に応じた給料の反映を見てみると、割に合わない投資だという意見が出ても仕方無いと思うが。

>>日本で博士課程に進む動機の多くが
「何となく」とか「働きたくないから」というものだった、というアンケート結果があります。

「断定」していない。そういう「傾向」がある。

>>修士号に関しては、アメリカ人の友人が日本で修士号を取り
あまりの容易さ雑さにあきれていました。

これは個人の経験談なので、適切では無かったとは思うけど、ここでも「断定」していない。だけど、そういう話は複数から聞く。

>>日本のように誰でも容易に学士が取れる訳じゃないし、学士を必要とするレベルの職であれば、修士、博士は歓迎される。

「修士では不十分で博士号が必要」という仕事は多いけれど、修士、又は博士号がある故に不利になることは比較的少ない。

>コンピューター関係等、技術職の人達は、高卒でも技術の資格さえあれば、能力によって判断され学位での給料等の差別はありません。

ビジネス系は学位より能力が重要視され
アカデミック系は学位が重要視される。
ビジネス系は能力さえあれば、管理職にもつけるけど、殆どの人が自分から大学に戻る。それだけ大学教育が重要視されているから。

>俺の興味の中心は、日本の大学や研究者のレベルの低さを示してくれる資料なんですけどね。
それはまだですか?

ノーベル賞の受賞者に、日本人が殆ど見られない。
というのは、ある意味で充分「レベルの低さ」を示していると思うのですが。
違うんですか???
全ての名のある受賞者の日本人の割合の低さを示せば良いのですか?
一体どうせいっちゅんだ、って思いますけど。






No.90 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:21 
http://wom-jp.org/e/BEIJING/eugenic.html
The room was full of people from variety of countries. The speakers reported some cases that women with intelectual disabilities had their uteruses removed because the doctors and their parents told them to do so. In Japan the doctors are given a permission to decide to exercise eugenic operations to people with disabilties without their permission if the doctor thinks an operation is needed. The 5 speakers with disabilties gave the report sometimes with tears which was shared by the participants in the room.

こんなのを見つけてしまったぞ。
「大学や研究者のレベルの低さ」以前の問題だ。。。。



No.91 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:23 
>>89
なるほど、貴方の言うレベルの低さってのはノーベル賞受賞者数で決まるモンなんですか。
了解。

学術誌うんぬんの話題を出したのは貴方だし、もうちょっとためになる情報を提供してくれるもんだと思ってたんですけどね。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~simoyama/novel-all1.htm
ま、確かに目だって多いとは言えませんが、先進国中目だって少ないとも思いませんけどね。
ま、アメリカが目立って多いのは事実だが、それは俺も別に否定してないし。
>>60でも言ってるよね。

まあいいや。
とりあえず、ツッコんでばかりじゃ能がないんで、こっちからもいっこ情報提供しますね。
これをどう解釈するのも貴方の勝手ですが。

USPTOの米国特許取得数ランキングです。

http://www.uspto.gov/main/homepagenews/bak11jan2005.htm

2004年のランキングで10位までに、なんと
松下、キャノン、日立、東芝、ソニーと5つも日本企業が占めてたりします。
少なくとも日本の産業はまだまだ捨てたモンじゃないですよ。

ま、俺は周りにそういう連中はあんまし居なかったので知らんけど、
日本の文系の大学生の多くがそれほど勉強熱心じゃないってのは事実だろう。
でも、日本だろうがアメリカだろうが、
そもそも社会に出て大学で学んだことを直接役に立てられる人がいったい何割いるの?って俺は思うけどね。
特に文系なら。
心理学部を出てセラピストになれる人が何割いる?
社会学部を出て大学の勉強を生かせる職場がどれだけある?
経済学部を出てその知識を社会で役立てられる人がどれだけ居る?

でも、それはそれでいいんです。
対人能力、人脈、思考の組み立て方、そのたもろもろ…
大学で得るべきものは何も講義の内容ばかりじゃあ無いですよ。
No.92 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:26 
>>90
その記事書いてるところの信頼性がどれほどのもんか知らんが、
日本でそんなことしたら絶対に問題になってるはずだ。
あり得ない。
No.93 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:28 
http://www.gregoryclark.net/whyj.html
For a devious and disciplined people, the Japanese also manage to show remarkable naivity and lack of dicipline at times, and not just in the way they go out and get themselves drunk, but whenever the rebellious spirit moves them. Nor are the Japanese necessarily hard workers, as anyone who has attended to their education at the university level can easily confirm.

こんなものもあった。
「レベルの低さ」以前以前の問題?
No.94 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:32 
>>91
>松下、キャノン、日立、東芝、ソニーと5つも日本企業が占めてたりします。

で、その背景で、知的財産に関する訴訟が起きていることご存知?
で、日本の裁判制度に嫌気がさして、多くの知識人がアメリカ移住を計画していることもご存知??
No.95 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:35 
>>94

>>で、その背景で、知的財産に関する訴訟が起きていることご存知?
ご存知。別に語るまでも無い。

>で、日本の裁判制度に嫌気がさして、多くの知識人がアメリカ移住を計画していることもご存知??

こっちはご存知じゃない。
ソース希望。
No.96 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:35 
>>91
http://law.vanderbilt.edu/journal/34-03/Port.htm
>Like much of Japanese law, Japanese intellectual property law is often criticized as being inaccessible. This inaccessibility has contributed to the misperception that Japanese case law regarding intellectual property does not exist. Even if it exists, the perception goes, it takes forever to track down and it is nearly irrelevant.

最初から否定文で入ってるし。。。
No.97 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:40 
>>96
内容を簡単に要約してくれ。
No.98 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/23(Mon) 23:48 
>>96
要約してもらうまでにザッと読んだけど…
これ、91で俺が言ってることになんか関係あるんすか?

コナミと任天堂がそっち関係でヤバイ会社だってのはゲーム好きなら大抵知ってると思うんですけど…
No.99 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/05/26(Thu) 00:26 
なんともすっきりしない幕切れだな。
もうおしまい?
No.100 投稿者:test - 2005/05/26(Thu) 02:57 
test

[
HOME] [スレッド一覧] [最新50件] 1-100 101-200 [全件表示] [投稿数 156/300]
お名前  Eメール

パスワード(記事の編集/削除に使用) クッキー情報を保存

■記事管理フォーム 権限: 処理: 記事No:  パスワード:
編集者Pass:
- mychan -