[HOME] [スレッド一覧] [最新50件] 1-100 101-200 201-300 [全件表示] [投稿数 236/300]

◆人種差別をなくしましょう [No.895] - 最終更新日 : 2013/04/28(Sun) 21:28

No.1 投稿者:匿名希望 - 2005/07/26(Tue) 01:49 

イギリス在住です。人種差別に悩まされています。日本人に対する差別ではなく、有色人種全般に対する差別です。

先日、イギリス人男性との出会いを求めていた女性に頼まれ、彼女にイギリス人男性を紹介することになりました。彼女がイギリス人を・・と考えているのはパートナーが欲しいという理由だけでなく、ビザ取得のためでもあります。それは承知だったのですが、双方とも私の良き友人であり、「もしかしたらうまくいくかもしれない」と考えてのことでした。

あるパーティーで紹介しようと日時を伝えた直後から、女性側の質問攻撃。「彼は家を持っているか、車は、仕事は何しているか、年収は、家族は・・・。」差し支えないだろうと思われるものだけ答えました。すると「なんでそんな条件のいい人に彼女がいないの!?すごいいいじゃん。」と。そして「肌の色は?」と聞いてきました。「浅黒い」と答えると、顔色を一気に変え「なんだ、じゃあダメ。色がある人がわたしたちと付き合おうと思ったら、よっぽど条件が良くなきゃ。」などど言ってきたのです。挙句の果てに、「お金払ったら、彼は偽装結婚してくれるか。」などど聞いてくる始末。私は「友達に失礼なこと言わないで。彼はお金になんて困っていない。肌の色で人を判断すべきじゃない」と答え、後にパーティーはキャンセルになったと伝えました。

もうすごいショックでした。イギリス人の彼に、「なんでキャンセル?じゃ別の機会にしようか。」と言われてもゴメンと言うしかなく・・・。

人種差別をする人が許せないです。

No.2 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 02:33 
人種差別に悩まされているんじゃなくて
単に、友達の選択を間違っただけなのでは??
No.3 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 03:40 
人間余程の馬鹿じゃない限り、「相手を見て」話す。

他の、日本人のお馬鹿ぶりを聞いた、という発言もそう。

馬鹿げた発言をされる本人にも責任がある。

それが心外なら、こんなところではなく、その場で直接本人に怒鳴ってやれば良い。
それが出来ず、こんなところで相手をけなそうとするから
いつまでたっても、そういう発言をする相手の聞き役になる。
で、掲示板に書き込む。
で、またその書き込みを「同類さん」が読んで、繁殖させる、という悪循環が止まらない。。。
No.4 投稿者:匿名希望 - 2005/07/26(Tue) 05:52 
No.1にも書いたように、直接本人に言いました。

わたしがここでの発言に至ったのは、彼女だけではなく今まで数え切れないくらいの差別を見てきたからです。そのつど戦って来ましたが、個人的に戦っているだけだは全く埒が明きません。もちろんここに書き込んでも、どうにもならないことは分かっています。でも、差別をなくしたいって思っている共感者に呼びかけることはできますよね。

ここに集まっている方々は、外国人の友人がいらっしゃる方も多いと思います。アメリカやイギリスで生活されていたら、アフリカ系や南アジア系の方々と知り合う機会も多いと思います。友人が理不尽な理由で辛い思いをしているのって、悲しくないですか?
No.5 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 07:31 
人種差別うんぬんは知らんが、
とりあえずひとつだけいえることは、「質問攻撃」の貴方の友人は俺的友達になりたくない女のタイプナンバー1だということだ。
No.6 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 07:36 
>>1

個人の趣向の問題と思われ
No.7 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 11:02 
>>5
俺もだな。こう言うことを言った時点で友達としてみなさない。
で、あなたは引き続きこのアホと友達で居るつもりですか?

同じような人間だと思われません?
No.8 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 12:58 
これって人種差別なのか?

俺だってただの友達なら肌の色なんて関係ないけど、
恋人となると黒人は無理。理由は、単に萌えないから。
ネットで黒人系エロサイト見たけど、まったく反応しないもん。

ハゲやデブは無理ってのと同類なんじゃないの?
No.9 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 13:40 

同意
No.10 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 23:26 
ビザのために結婚するという目的からして、なんかヘンじゃないのか?
その人は何人?
No.11 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/26(Tue) 23:47 
>>4

>彼女がイギリス人を・・と考えているのはパートナーが欲しいという理由だけでなく、ビザ取得のためでもあります。それは承知だったのですが、双方とも私の良き友人であり

でも、これはおかしくないですか?
これって犯罪ですよ。
で、知ってて犯罪の介助をする訳でしょ?
しかも、ああいう発言をする人が「良き友人」なんですか?

>>8氏に同意。

黒人男性からの交際を断ったら、「人種差別」と言われたけど
それは違うと思う。
友達でいる分、全く問題は無いし。

で、一体貴女は何がしたいんでしょうか?
>>7氏の言うように、友人でいるからには同類とみなされるわけで
彼女の存在に貢献してるんじゃないの?

好き嫌いをはっきり言う彼女と
「友人」の陰で非難を書き込む貴女の行為とどちらが立派なものか?

No.12 投稿者:匿名希望 - 2005/07/27(Wed) 01:48 
「色のある人が私たちと付き合おうとするなら、条件の良い優れた人でなければ」なんて、じゅうぶん人種差別じゃないですか?自分が上位に居ると思っていなければ、こんな発言できないと思いますが。

イギリスには、ビザのために結婚しようとしている人が大勢います。イギリスに住んでいらっしゃる方は、ご存知だと思います。残念ながら、日本人も例外ではありません。(わたしもこれにはかなり驚かされました)

はい、確かに彼女は私の友人でした。あれ以来連絡は取っていませんが。お互いが困っているときには、助けあう仲間でした。だからわたしは良き友人だと思いました。
彼女は人種にかかわらず、誰とでも友人として付き合うことのできる人です。あの時まで、彼女の黒人に対する差別的な意見を聞いたことはありませんでした。よく職場での、彼女(黄色人種)に対する差別についてさえ聞かされていました。イギリス人男性紹介の話をする前に、何度も、彼は私の友人だ。彼は偽装でビザを助けたりするような人ではない。本当に惹かれあうかもしれない、パートナーを探す、という気持ちでなら、と念を押した上でした。彼女もそれを承知しました。が、「浅黒い肌」だと言った瞬間に、彼女の態度が変わったのです。
忘れないでください。彼はわたしの友人ですよ。彼女が「ビザのためっ」て言ってたら、紹介しようなんて思うわけがないです。


わたしがこのスレを立てた理由は、「非難を書き込むため」ではありません。現実を話した上で、差別をなくしたいと共感してくださる方に呼びかけたかっただけです。個人的な出来事を書き込むべきではなかったのですね。

「色のある人が・・・・・」とはっきり言う彼女は立派だと思いますか。


差別撲滅のためだけに立てたスレです。これ以上個人的なことは書き込みません。ご了承ください。
No.13 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 02:03 
少なくともその友人はこういうべきだった。
「黒人は私の好みではない」と。
それならば、文句は言えない。
ビザのためとはいえ、結婚するのだから。

そもそもビザのために結婚するという神経が理解できない。
途上国の人間が裕福な国の国籍を取得するという話ならばまだしも、日本人がそんなことをするとは。
差別発言以前に、私はその人を軽蔑する。
No.14 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 02:46 
>>12
>「色のある人が私たちと付き合おうとするなら、条件の良い優れた人でなければ」

これはbitchの発言だけど、人種差別では無いよ。
人種差別とはパワーを用いて個別の権利を剥奪すること。
例えば、浴場や旅館で「外人お断り」というのは「人種差別」
bitchさんと交際出来ないからといって、彼が何らかの被害を蒙るとは思えない。

>ビザ取得のためでもあります。それは承知だったのですが、
>彼女が「ビザのためっ」て言ってたら、紹介しようなんて思うわけがないです。

ありゃ?どっちなんだ?

何か見下した感じになってごめんね。
貴女の言いたいことは分かるよ。
私も、彼氏を紹介して欲しいと散々言われて、紹介したところ、「もっと本当の○○人みたいな人が良い」って言われて、
おい?と思ったよ。
彼、白人だったんだけどね(当然市民権あるし)。彼女にとってはハリウッドスターみたいなのだけが「本当の○○人」らしい。

写真を見た知り合いのおばちゃんも「何か他の血が混じってるんじゃないの?」なんて失礼なこと言ってましたよ。。。
確かに彼はオーランド・ブルームみたいでは無いけど
あんた達が言うか。。。?と思いました。

単に無知、というか教養の無い人達なんだ、と割り切りましょう。
怒るだけ損です。
「人を外見だけで判断する人」ってのは何処にでもいるし、一々相手にしていてはきりがありません。
貴女はそうではないのだから、良いじゃないですか。

No.15 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 02:52 
>>13

そうそうその通り。

「国際結婚」の話題で、たまに白熱するトピック。

「お前ビザの為に結婚したんだろう」
って、何故日本人がわざわざ結婚までして、日本から脱出しなければならないんだ??

そういうこと言う人達
又は実際に、そういうことをしてしまう人達
理解出来ないなぁ。。
No.16 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 03:12 
個人個人には差が有って、それを区別して好き嫌いを言うのは自由だと思いますがね。 「肌の黒い人は余り好みではないから条件が相当良くなければ」 云々は全く個人の自由と権利の範囲内なのであって、他人がその人間の趣味趣向にいちいち口出しするのは如何なものか?と思います。 それぞれに価値観も違うわけだし、それを尊重できてこその円満な社会では? 話題の人は僕の価値観とは全く相容れないタイプの人だけれども、別にそう言う人たちを撲滅しようなんて不穏当な考えも無い。 差別は決して褒められたものではないけれど、心の中に沸いてくる自然な感情を押し殺して精神の安定を保っていけるのか?と思います。 下手に「いいカッコしい」を演じるよりも、本音丸出しの方がかえって人間関係にとってはいいかもしれない。 自分は「差別」と言う錦の御旗を押し立てて、人間性を画一化し、言論・思想を統制し、社会を恐怖政治さながらに建前と言う一方に推し進めていくことの方が危険だと思う。
No.17 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 05:05 
>>16
うーん。判るようで判らない理論ですね。
個人の自由と社会的な問題である人種差別を混同しているのではないでしょうか。
御存じの様に人種差別は白人至上主義からきており、有色人種との定義も同様になされてきました。
この人種的偏見である社会的問題を個人の趣味趣向であると捉える事自体が間違っているように思えます。

また最後の文章は言葉のトリック的な発言ですね。
>>自分は「差別」と言う錦の御旗を押し立てて、人間性を画一化し、言論・思想を統制し、社会を恐怖政治さながらに建前と言う一方に推し進めていくことの方が危険だと思う。

→歴史上、黒人の奴隷貿易に始まり近年ではユダヤ人に対する迫害、ナチス政権下のドイツでは民主的な思想とは程遠いファシズム国家でありました。
人種差別は社会的な教育をなしにしては無くしていけません。
それを個人の主張を打ち消す恐怖政治などとは、失礼ながらまったく荒唐無稽な発想のように受け取れます。

No.18 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 09:38 
黒人は好みじゃないというのは、「出っ歯で禿でデブでチビは好みじゃない」と言うレベルの範囲を超えていません。 社会的道義から逸脱したものではない。 「関西弁が耐えられない」と言う人が仮に居たとして、それを根拠に他人の趣向の範囲に公が立ち入る事は正常なことでしょうか? 「黒人は排斥されなければならない」と言うムーブメントになって初めて問題視されこそすれ、個人の考えの段階でそれに干渉する事は由々しき事態であると考えます。

まず「結論ありき」という出発点で一つの考え方を強行する事は所詮、迫害と「同じ穴の狢」であると言っているのです。 

そもそも、この中に「差別」というものを定義付けられる人はいらっしゃいますか? いないと思います。 それ以前に、その定義は現在の世界には存在しない形而上のものではないのですか? それは、能動側と受動側の主観の相違で有る以上、定義を一本化することさえ出来ないものであると捉えます。そのようなものを誰がどのようにして教育するのでしょうか? 能動側と受動側の溝を埋めていく過程はもっと複雑なものになるでしょうが、今のところ社会はその手段を手に入れられずに居る段階です。 
でありますから、社会的教育無しに差別はなくならない仰るが、それは自分には理解できない理論です。 理想論に過ぎない。 自由と非自由の境界線は未だに曖昧なままです。

ここのスレタイが人種差別・・・となっていますから
>>1に登場する女性はさも非人間的思想の持ち主であるかのように槍玉に挙げられていますが、「人種差別」というフィルター無しに見た場合、「あぁ、そういう好み・考え方か」で済まされたかもしれません。 人種差別と言うフィルターが実態を見えなくさせているのではないでしょうか? それは危険な兆候です。  

社会の不公正を是正していくには、いろいろな手段が有ると思いますが「差別云々」と言う言葉が唯一絶対の価値観になってしまう事は、多角的な他者の視点を奪い取るという点についてファシズムとなんら変わりないことであると考えます。

ナチス政権はドイツ国民の圧倒的な支持を得て民主的手続きを経て成立したモノで有る事は周知の事実です。
No.19 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 11:47 
そもそも、人間が自分と異質なものに対して友好的でない考えを持つことは自然のことです。 それは、個人が参画する共同体の持つ人種的特長・風俗・習慣・宗教、その他様々な価値観が、共同体が概ね共有するスタンダードを形成からです。 それとは違ったスタンダードを持つ者が現れたとき、それを無条件に理解しうるはずがありません。 事象を判断する基準がお互いに違うのだから、ここに不理解が生じます。 共同体にとって、新しい、異質な価値観の出現は、秩序の瓦解を意味します。拒絶することも正当な権利の一つです。 だからこそ、先人は「郷に入りては郷に従え」の箴言を残しました。 異文化・異文明・異宗教の接触が稀であった時代には、「差別」と言う概念すらなかった。ある共同体の秩序を混乱させる程度の危険は無かった。この概念は、通信・交通の発達に伴って盛んになった「異質な物同士」の交流が生じた最近の「自然」弊害なのであって、それ自体の存在は「善」「悪」では計れない。 人種・文明・宗教が等しい価値を持つ以上、それらを根拠にした社会的不公正は是正されるべきであることは明白です。 しかしながら、相容れない価値観の衝突が存在しないことにはなりません。 根本的に相反するものを、不自然にすり合わせていく必要は全くないばかりか、それは偽善ですらあり新たな紛争の種になるでしょう。 異質なものが相容れないという事実を尊重することは不公正なことでしょうか? 
No.20 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 16:48 
いやー参りました。
目眩がしそうな極論的な御理論ですな。

しかし、貴方はひとつ大切な事を忘れてしまっています。
それは肌の色で人に対する考え、態度、が変わってしまっても構わない。またそれは異文化(? 今日の国際社会に於いてこんな事は矛盾していますが)に対する自然な反応である...と云う点でしょう。
ここで貴方が個人の好みうんぬんと御考えになる事は一般的には『人種差別』と認識されてしまうでしょう。

情報、通信、交通、etcが発達し多人種が触れあうことが頻繁となった現代。
肌の色には関係なくそれぞれの個人を自分と同じ『ひとりの人間』として、性格、個性、知性、、、で私は評価し関わっていきたいと考えます。
それを『異質なもの』と頭から決めつけ、その個人としての魅力を見る力も機会も持てないとは,,,私の人生には淋し過ぎますね。

人間には自分は他者より優れていると思いたい願望があるのか、貴方が云う
『異文化・異文明・異宗教の接触が稀であった時代』にも『士・農・工・商・エタ・非人』と同国民を階級で差別してきています。
こんな考えを無くし、万人が人間として平等で有るべき社会が自由と民主の本来の姿ではないでしょうか。
全てが叶わないとしても理想を持つ事は大切です。

貴方、または貴方の大切な御家族が東洋人、または白人至上主義の定義では黄色人種であるということだけで拒否されてしまえば、どう思いますか。
それでも『偽善』などの言葉を持ち出しますか。


No.21 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 17:19 
「まず結論ありき」の人とは議論にならないのですな。
一般の意見とは何処にありますか?
もっと論理立てて意見を構築してください。

他人の文章を理解する気が貴方にない以上、これ以上お話しすることは何も無いということです。 

社会的不公正は是正されるべき、と述べました。
ただ、貴方とは方法論が違うということ。
近視眼的な思想はまさに危険そのものです。

>万人が人間として平等で有るべき社会が自由と民主の本来の姿ではないでしょうか

↑これはまさに危険思想。共産原理主義でしょうか?
チャンスはあくまでも平等であるべきと考える私ですが、個人の能力によって社会的評価が変わるということが無い世界が本来の姿とは恐れ入りました。


十字架を押し立てて他文化を蹂躙しつくしたキリスト教原理主義のように「差別云々」を旗印として危険な思想を持った人間が暴走しないことを望みます。

一つ言って置きましょう。
自分は芸術関係の世界に居ります。
欧州の学校を出てかの地で職を求めました。
ドイツで「日本人は要らない」といわれ、イギリスで「背が低い人間は要らない」ノルウェーで「目の形が規格外だから要らない」スウェーデンで「脚が短い」フランスで「東洋系は採らない」チェコで「肌が黄色い」・・・・・53回の試験失敗のうち人種を理由に断られること48回でした。国際コンクールで何度も上位に入賞した私がです。 しかしながら、これは「差別」でしょうか?? 実は違うんですね。 多分、貴方には理解できないことでしょうね。
No.22 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 17:46 
>>6 >>8 >>9 >>11 >>13 >>14

私以外の上記の方々は「差別」ではないと考えておられるように見受けられますが如何ですか? 有りもしない「一般では・・・」というのはあまりにも苦しいと思われます。それともこの方々は差別主義者として撲滅されるべき人々なのでしょうか? 主観の位置によって如何様にも取れるものを馬車馬的視界を持って論じる事は即ちファシズムです。 差別撲滅の名を借りた弾圧です。 違う意見の意義を認めないものは危険です。 今国会で人権法案の採決は見送られました。 ある勢力によって行われるかもしれない、言論圧殺を防ぎえない危険性が残ったからです。 他者の意見を封じるための口実とされては本末転倒ですが、その危険性は大であります。 気に食わないものは「差別」の名の下に打倒する、素晴らしい世の中です。 中世の魔女狩りが21世紀になって復活するとは、人類に進歩は無いのでしょうか?
韓流を目障りと思う私が「何がジウ姫だ!?気持ち悪い。国中涼子のほうが断然好みだ」といえば人種差別主義者として弾劾されるのでしょう。

もう一度繰り返します。
「黒人と付き合うなら条件がよくないと嫌!」
というのは、個人が正当に主張しうる権利の範疇に納まります。
「秋葉原系のオタクと付き合うなら、条件がよくないと嫌!」
というのと本質的におなじです。
つまり、個人の趣向の問題であってそれ以外の何物でもない。 他人の干渉が許される事象では断じてない。

私の書き込みは>>16 >>17 >>18 です。
反射的に発言なさらずに、何度も何度も理解できるまで読み返されては如何ですか? 賛同するかどうかはともかくとして、理解できないままに反応する事は失礼と言うものです。
No.23 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 21:57 
理屈を飾った言葉で防御しただけの論理では人を理解させる事はできないのではないでしょうかね。

>チャンスはあくまでも平等であるべきと考える私ですが、個人の能力によって社会的評価が変わるということが無い世界が本来の姿とは恐れ入りました。

→階級制や人種で差別する事で優越感を得る社会に異義を唱えているだけで、どこで私はそんな事を言っていますか?

とにかく自分の見解と異なる他人の考えにそう直ぐに腹を立ててしまい、それを必死で否定することによって貴方の御考えは成り立っている様にお見受け出来ます。

『黒人が生理的に受け付けない』と云うのと、滞在許可所得の下心を秘めボーイフレンドを物色中の女性が『色がある人がわたしたちと付き合おうと思ったら、よっぽど条件が良くなきゃ。』と云うのは根本的に意味が違うでしょ。
日本人である私と黒人(と勝手に推定していますが)が付き合おうと思うのなら、他人種(多分イギリスの白人を基準にしているのでしょうか)よりは条件が良くなければならない。
言い換えれば白人であればそんなに条件をクリアーしなくてもOKということでしょう。
未だ逢っても居ない人の肌の色でその人の人種的な位置付けをすることは、貴方がどんな屁理屈で防御しようが、これはその女性が受けた教育や社会的観念から発した『人種差別』の意識ですよ。

それでは私はもうこれを最後にしますね。

判って頂ければ幸いですし、もしそうでなかったとしても問題はないですよ。
ただ直ぐにカッカして攻撃的になるのは貴方自身も不愉快でしょうし、よくないですよ。
No.24 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 23:06 
>>16.>>17,>>18氏に全面的に賛成です。

>>23氏。。。理解する気、全然無いですね。。。

あなたの攻撃は全てご自分に向けられるべきもの、ということが分かりませんかね。。

>『黒人が生理的に受け付けない』と云うのと、滞在許可所得の下心を秘めボーイフレンドを物色中の女性が『色がある人がわたしたちと付き合おうと思ったら、よっぽど条件が良くなきゃ。』と云うのは根本的に意味が違うでしょ。

全く意味は同じです。
例えビザの為であろうと、「結婚」ですので、誰でも良いって訳ではないでしょう。(偽装結婚が違法であることはここではややこしくなるので無視)

>言い換えれば白人であればそんなに条件をクリアーしなくてもOKということでしょう。

そんなことは無いと思います。
確信を持って言えますが、ウィル・スミスと「トレーラートラッシュの白人」どちらを選びなさい、と言われたら、彼女は絶対ウィルの方を選んだと思います。

>未だ逢っても居ない人の肌の色でその人の人種的な位置付けをすることは、

彼女は実際に黒人を見たことがある筈です。交流も持ったことがあるでしょう。やはり、デブやハゲの人は嫌だ、というのと同じレベルです。
人を外見で判断することは間違ってはいますが、恋人の選択であれば、その人の勝手です。

>ただ直ぐにカッカして攻撃的になるのは貴方自身も不愉快でしょうし、よくないですよ。

これこそ、そのままあなたに、返される言葉でしょう。
相手を理解しようとせず、理不尽に攻撃しているのは「あなた」だということを理解した方が今後の社会生活に役立ちますよ。

No.25 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/27(Wed) 23:35 
>>23

ぶち壊れましたね。
No.26 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 00:06 
日本人の男なんて全然ダメ!
黒人の方が良い!!
と言う主張の女性の方がこの掲示板には何人もいらっしゃるのですが、貴方からすればこれも立派な人種差別発言ですよね? 

No.27 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 00:37 
他人の意見を理解しようとしない人間が

>肌の色には関係なくそれぞれの個人を自分と同じ『ひとりの人間』として、性格、個性、知性、、、で私は評価し関わっていきたいと考えます。

と言っても説得力が無いわけだが?残念だけど。

>とにかく自分の見解と異なる他人の考えにそう直ぐに腹を立ててしまい、それを必死で否定することによって貴方の御考えは成り立っている様にお見受け出来ます。

これ、鏡見て言ってんの?

>『黒人が生理的に受け付けない』と云うのと、滞在許可所得の下心を秘めボーイフレンドを物色中の女性が『色がある人がわたしたちと付き合おうと思ったら、よっぽど条件が良くなきゃ。』と云うのは根本的に意味が違うでしょ。日本人である私と黒人(と勝手に推定していますが)が付き合おうと思うのなら、他人種(多分イギリスの白人を基準にしているのでしょうか)よりは条件が良くなければならない。言い換えれば白人であればそんなに条件をクリアーしなくてもOKということでしょう。未だ逢っても居ない人の肌の色でその人の人種的な位置付けをすることは、貴方がどんな屁理屈で防御しようが、これはその女性が受けた教育や社会的観念から発した『人種差別』の意識ですよ。

いや、利害のためだからこそ自分の好みに合わなければならないわけであって・・・。 仮に政略結婚させられる破目になったとして、その相手が「禿チビデブ」より「イケメン」の方がまだ妥協できるだろ? 個人的な趣向の問題と言うことだよ。 「白人に魅力を感じるが黒人には感じない」というのは差別でもなんでもない。「黒人は魅力的だが日本人はキモい」というのも差別ではない。 人の勝手。 貴方がどんなに屁理屈こねようが、大きなお世話と言う事。

肌の色によって、正当に主張できる社会的権利が侵害されてしまった場合には差別として問題だが、
>>1の場合は誰の権利も侵害していない。 むしろ、「それは差別だ」と言う理由で「嫌です」と主張する彼女を無理やり黒人と引っ付けてしまうほうがよっぽど人権の侵害だ。 

No.28 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 01:55 
>>27

その通り。

彼女に関しては「全くの無知」。
「人種差別」というのとは違う。

偽装結婚までしなければ、イギリスに滞在出来ない女性、しかも海外に滞在していながら究極の無知。
そんな女性とくっつけられて彼が喜ぶとでも?

>>1の話では人種差別の被害者はいない。

敢えて探すなら
>>1氏が一時は良き友人と思った女性なのだし
無知でさえなければ、もう一方の良き友人である、有色人男性と幸せにイギリス生活を送れたのかもしれない。
無知ゆえに、きっとそのうち強制送還、日本で一生独身の生活を送ることになる彼女。

何故、「無知」を強調するかと言うと
彼女は会ってもいない男性を、自分の少ない知識に基づいた偏見により、出会いを拒否。

これは、そのまま
誠実で思慮深い男性を、容姿のみで拒絶して、ハンサムでだらしない男とくっついて不幸になる、よくある話と同列です。

>>1の女性が「無知」な女性、であることは他の皆も依存は無いと思います。
ただ、人種差別じゃないでしょ。

日本の田舎によくいる「外人さんは箸を使えない」と思い込んでいるお年寄りと同じレベルです。

No.29 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 06:43 
無知かどうかは判らないがね。
黒人ともともと多くの接点があて、色々良くわかった上でそう思ったのかもしれないじゃん?
No.30 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 07:22 
質問、>>1はもしかして、いたるところで非難轟々な脳溶けさんですか??
違っていたら申し訳ないけど。

世の中には区別と言うものがあるわけだが、それが理解できる?
無数にある例の中から「ビザ」を取り上げてみよう。 日本国のパスポートを持った旅行者は世界中の多くの国で観光目的での入国に関して「ビザ」が免除されているよね? でも、例えばお隣の中国のパスポートではそうは行かない。 何で? 差別?? 違いますね。 これは、過去の実績に基づいた区別なんですね。 単純に言えば日本人は犯罪などの諸問題を起こす割合が非常に低く、中国人はその可能性が非常に高い。 と言う評価があらかじめある。 個人個人で見た場合、同じ時刻にアメリカに入国しようとする日本人Aと中国人Bが居たとして、Aはじつは犯罪目的で、Bは純粋な観光目的で入国しようとしている、と言う場合ももちろんあるだろう。 だからと言って日本人と中国人の入国の手続きに差異があるのはおかしい、と言う話にはならよ。 

理由の無い差別が多いように、理由に基づいた区別も同じようにある。
後者の場合、その差を不公正だと感じるなら、溝を埋める努力は中国人の側がしなければならないのであって、アメリカ人がするのではない。 統計上、残念ながら犯罪率の高い黒人が「黒人は暴力的である」と言うイメージを払拭したければ、それは黒人の側が統計上の数字を改善してそれがすでに間違った評価であるということを示さなければならない。 人種で差別するなと言う議論はその後に来るモノでしょう?

後、能力によって社会的評価が変わるのは当然。
100の貢献をする人間が20の貢献をする人間と同じ評価で言い訳が無いでしょ? それは判りますね? 評価によって待遇がある程度代わってくるもの当然。 もちろん、一人の人間としての価値は等しく普遍なものだけれどね。 それを踏まえたうえでやはり区別はあります。
貴方が共産主義者じゃなければわかりますね?
No.31 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 10:52 
このスレッドタイトルを立ち上げられた>>1の方が判ると思いますが、25から30の方は別々の投稿者なのでしょうか。
いやー驚きました。同じ有色人種として肌の色でスタートの時点から差別される現象を訳の判らない、、、
>>確信を持って言えますが、ウィル・スミスと「トレーラートラッシュの白人」どちらを選びなさい、と言われたら、彼女は絶対ウィルの方を選んだと思います。

こんな事は最初から誰も言っていませんよ。
全く逆の発想で逢う前からその個人を知る前から肌に色で条件をつけてしまうことに人種的な区別、いや差別があったというとてもシンプルなことでしょう。

もうここの掲示板でこのスレッドでの反応、、、共産主義???共産主義って何か判っているのですか????

もう本当にこれで貴方達と議論する事を止めます。

いやー驚きました。
こんな世界に関する掲示板で視野の狭い方が繰り返し屁理屈をコネ繰り返しているだけではせっかくのエネルギーを全く無意味に投じるだけです。

どうか狭い世界で小理屈をコネまくりせっかくの短い人生を生きて下さい。
さらば。
No.32 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 11:17 
差別撲滅を呼びかけようとした人が差別主義者であったという現実w

>こんな世界に関する掲示板で視野の狭い方が繰り返し屁理屈をコネ繰り返しているだけではせっかくのエネルギーを全く無意味に投じるだけです。
どうか狭い世界で小理屈をコネまくりせっかくの短い人生を生きて下さい。
さらば。

頭悪いサヨクが良く某掲示板でもそうやって論破された後に「勝利宣言」して逝くわけだが、本当にサヨクって頭悪いね。 理論で対抗できないから、と言う以前に相手の文章を読解できないからヒステリーを起こしてしまう。 勉強して出直してください。
No.33 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 23:19 
>>29

やっぱり「無知」だと思うよ。
中途半端な接点があって、限られた情報なのに、勝手に黒人さんを定義した結果なんじゃないかな?

子供の頃単純に、中東の人は犯罪者ばかりだ、と思っていたようにさ。
No.34 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 23:25 
>>30
>統計上、残念ながら犯罪率の高い黒人が「黒人は暴力的である」と言うイメージを払拭したければ、それは黒人の側が統計上の数字を改善してそれがすでに間違った評価であるということを示さなければならない。

これは間違い。
「黒人が白人より暴力的」という統計は存在しない。
刑務所の黒人人口は確かに、白人より高い。
これは根本的に貧富の差が基づいているもの
公的な差別は無くなったが、根強い貧富の差は強い。
黒人では無く、白人が歩み寄るべき。

私は>>1では無いけれど
あなたは「本物の」人種差別者だと見た。
No.35 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 23:30 
>>31
>いやー驚きました。
こんな世界に関する掲示板で視野の狭い方が繰り返し屁理屈をコネ繰り返しているだけではせっかくのエネルギーを全く無意味に投じるだけです。

>どうか狭い世界で小理屈をコネまくりせっかくの短い人生を生きて下さい。
さらば。

そっくりそのままお返しします。
「さらば」とか言っているのだから、責任もって二度と参加しないで欲しいもんだ。

どうしてまぁ、自分の論点が崩れると、相手を中傷して逃げることしか出来ない人が多いのかなぁ?
子供の頃、近所の女の子が
「もういい!お母さんがあんた達なんかと遊ぶなと言ったもん!」と捨て台詞を残して去っていった彼女、どうしてるかなぁ?あ、ニートやってるって人づてに聞いたなぁ。
No.36 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/28(Thu) 23:32 
>>32

その通り!

No.37 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 07:57 
>>32
ワタシもそのとーりだと思います。
No.38 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 08:29 
>刑務所の黒人人口は確かに、白人より高い。

これが重要!
No.39 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 08:30 
>>35は、言って置きますが俺じゃありませんから。
No.40 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 09:47 
>>34

貧富の差ね・・・
同じように貧しく、迫害の歴史をたどってきたユダヤ人を見てください。
というしかありませんね。
白人が歩み寄るべき? 理解できませんので、説明を加えてください。

私が本当の差別主義者?
貴方も人の書き込みを読まずに反射で噛み付くカテゴリーの人ですか??
無礼千万というものです。 正直怒りを覚えますね。
あほらしいですがもう一度言います。
社会的不公正は是正されるべきである。と。
しかしながら、私の主張で左翼の方と違う部分は、「差別」が錦の御旗となって、理のないところに理を立てたり、不条理な要求や情勢が醸成される事は断じてあってはならないと言うことです。 可及的速やかに目的だけを達成しようとする事は新たな社会的不公正をうむ火種となります。 不当な弾圧・弾劾、そういった状態に陥るのは火を見るよりも明らかであり、また容易な事です。不公正が有るとしたら、その根本は何なのか、どういう事情が有るのか、あらゆる角度から包括的に対処、改善していかなければならない。 また、個人の権利を護るべきものが、かえって個人の権利を侵害するようでは本末転倒と言うものです。 共同体の公の利益に反しない限り、他者が干渉できるものではない。 違いますか?? これだけ申し上げてもまだ私は差別主義者ですか? 私も馬車馬の視点を得なければ所詮差別主義者ですか?? だったら、上等です。 私はザ別主義者です。  

過去ログを読めない人に反論する資格は有りません。 義務を果たしてこその権利。一人の社会人として大いに問題です。 反論するなら、読む!!!!
No.41 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 21:52 
>>38

どう重要なの?

殆どの黒人は麻薬を扱って投獄されたもの。
それも、前から言われているように、白人なら弁護士を使って簡単にもみ消される罪状。
黒人の性質とは全く無関係で
貧しさゆえが原因。

「無知」は恐ろしい。
No.42 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 22:01 
>>40
>同じように貧しく、迫害の歴史をたどってきたユダヤ人を見てください。

少なくともイギリス、アメリカ(ロスチャイルド、ロックフェラー)は
ユダヤ人に完全に支配されていますがな。ユダヤ人がユダヤ人を迫害してきた歴史は深い。

>不公正が有るとしたら、その根本は何なのか、どういう事情が有るのか、あらゆる角度から包括的に対処、改善していかなければならない。

その通り。
その根本をあなたは理解していないように思うが。

>犯罪率の高い黒人が「黒人は暴力的である」と言うイメージを払拭したければ、

暴力的か否かの統計は
白人も黒人も変わらない。
連続殺人犯は白人に多いし、歴史に残る殺人犯も白人に多い。
これは人口比から考えて仕方が無いとして、黒人の方が「暴力的」だなんて情報何処から仕入れた?
ハリウッドから?

「黒人の方が暴力的」という観念が正当化されてしまったら、歴然とした差別に繋がると理解出来ないか??
それほど無知?


No.43 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 22:14 
まだ居たの?
他人の文章も理解できないでギャーギャー言ってるヒステリー女。
アホは公害以外の何者でもないなw
No.44 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 22:25 
>>43
主張する意見もなく、ただ中傷するだけで喜ぶなんてレベル低過ぎ、議論に水を注すどころか一気に低俗になるので遠慮して頂けませんか。
No.45 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 22:38 
なんだかこのトビ、人種差別主義者の温床になってるね。

>>「色のある人(=黒人)が私たち(=日本人=黄色人種)と付き合おうとするなら、条件の良い優れた人でなければ」
は差別的発言だと見受けられるけど。これは自分自身の恋人の条件を述べているわけではなく、黒人が黄色人種と同等の立場に立つには、条件の良いその他の要素が必要ってことをさす。
このような発言を外国人の前でして欲しくありませんね。日本人全体の思想であると思われたら迷惑です。
それが「色のある人が<私>と付き合おうとするなら、条件の良い優れた人でなれば」だったならば個人の好みをさしているのでしょう。

同様に
>>「デブやハゲの人は嫌だ」
も好みの問題だけど、
「デブやハゲの人がわたしたちスリムな人と付き合おうとするなら条件の良い優れた人でなければ」
だったら差別だろう。
後者は社会問題になっていないから、差別だと考える人が少ないだけでは。
No.46 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 22:57 
>>45

そうですね。

「自分」のことを言っているのに、
勝手に「私達」とその他大勢の人を代表されては迷惑ですね。
No.47 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 23:48 
>>45 >>46

だれに対してでも、どんな理由でも、こいつは嫌いっていうの
は差別ではない。「肌が黒いから嫌い」、「金髪はノータリン」と
いうのは偏見や間違った認識であっても差別ではない。この点で、
コンセンサスがないとそれ以上の議論は無意味。

「肌の黒い人お断り」というように、他人の行動を制限するような行
動に出て初めて差別になる。だから、

>「デブやハゲの人がわたしたちスリムな人と付き合おうとするなら
条件の良い優れた人でなければ」

と思うだけなら差別でもなんでもない。もちろん、当事者が聞いたら
相当気分が悪いだろうが。

アメリカの黒人だって、白人に黒人を好きになってほしくて差別反対
運動をしてきたんじゃない。白人と黒人を同じように扱ってほしい、
という主張をしてきただけ。
No.48 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/29(Fri) 23:56 
>>47
>「金髪はノータリン」

いや、これは差別、というか法に触れる。
何故なら、金髪は無能だから採用しない、に繋がるから。
それ以外は同感。

>>45氏もそれに同意だと思うが
ただ、くだらない偏見を抱くのなら
「私達」と勝手に他者を含めないで、「自分一人の偏見」であることを自覚して欲しい、と言っているだけだ。
No.49 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 00:09 
>>48
>>「金髪はノータリン」いや、これは差別、というか法に触れる。何故なら、金髪は無能だから採用しない、に繋がるから。それ以外は同感。

えっ。じゃ社長が「肌が黒いやつは嫌い」なので黒人は採用しないとはならないか?


No.50 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 00:28 
「色のある人が<私>と付き合おうとするなら、条件の良い優れた人でなれば」

なんて言う奴見てみたいもんだ。さぞや非の打ち所のない美人なんでしょう。または勘違い女?
No.51 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 00:38 
>>49

ごもっとも。
失礼。

No.52 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 00:40 
>>50

だからといって
他の人も引きずりこむのは間違っている。
堂々と「私」が主張出来るのは、ある意味感心する。
間違っているか否かは別としてね。
No.53 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 00:45 
>>42
共感します。

No.54 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 03:19 
>>42

理論で対抗できないからと言ってヒステリーを起こす貴方に、忠告してあげましょう。貴方は私に「無知である」とおっしゃる。 私はそれを否定しようとは思わない。なぜなら、無知かそうでないかは相対的なものであって私より物事を多く知っている人にとっては、私は「無知」となるでしょう。 しかしながら、貴方が私に向かって「無知」とおっしゃるのは「中傷」にあたります。誹謗中傷ではありません。純粋に「中傷」です。 何故か? 私は自分の意見を貴方に押し付けるつもりはない。 貴方の考えがあって大いに結構。 ただ、掲示板で議論するなら、反論の前に相手の主張を理解するのが決まりであり、最低限の礼儀です。 理解できないというのは、往々にして知識や経験の不足が原因です。 何度もお願いしても、貴方は非論理的な「中傷」を繰り返すだけで、なんら建設的な意見を述べていない。 
上の書き込みにもありますが、まるで某掲示板のホロン部と一緒ですね。反論できないから、捏造・誹謗等等する以外にない。 もし、現実社会でも貴方がこのような言動をしているとしたら、社会人として(私は貴方が多分学生か無職ではないかと思っておりますが)深刻な問題です。 

さて、本題に入りましょうか。

どうせ理解できないでしょうが、少し難しい話をしましょうか。

>少なくともイギリス、アメリカ(ロスチャイルド、ロックフェラー)は
ユダヤ人に完全に支配されていますがな。ユダヤ人がユダヤ人を迫害してきた歴史は深い。

↑これも書き込みを読解できなかった例一つです。 私が、ユダヤの歴史を顧みてくださいといたのは、 ロスやロックがゲットーの中から生まれて着たものだというこおです。 貴方が黒人問題を「貧困と迫害」を理由に白人のせいにするので、この例を挙げました。 また、考えて下さい。 初期の日本移民も迫害と貧困に耐えて今に繋がる基礎を築きました。 世界大戦の試練も超えました。 アメリカ人として最前線で身をもって地位を表明したことは周知の事実ですね? 受けるなら支払う。支払うなら受ける。この原理を無視しているのではないのですか?????と言うことです。 

>その根本をあなたは理解していないように思うが。

↑これは笑うところですね?
貴方のように「正義は勝つ」と言う妄想に取り付かれている人は始末に終えません。 サヴォナローラ、ロベスピエール、クロムウェルからスターリン、毛沢東、最近のわが国で言う赤軍派・・・粛清の嵐ですね。 判りませんか? 貴方は、「自分の理想」の為に個人の権利を侵害する(好き嫌いは個人の権利!!!)というとんでもない本末転倒に陥っているということを。 考え方が上記のものと変わらない。 

環境保護を訴える「グリーンピース」の例を挙げましょう。
結論から言うと、彼らは利権に群がる環境テロリストです。
捕鯨に対する活動の場合、彼らは快適なクルーザーで悠々と遊びながら(この場合の活動資金は食肉業界から得ている。)捕鯨船の活動する近海まで現れて、そこからボートに乗り換えて威力業務妨害と言う違法行為を行う。 「環境保護」と言う言葉が錦の御旗になっているから、違法行為も握りつぶされるのです。 判りますか? このような例は冷戦時代から確実に増えていますよ? 何でも耳障りのいい言葉を「錦の御旗」としてこのような法治国家全体に対する挑戦を続けています。 感情的な、純粋な人間を手先にして利権に群がる人間の実に多いこと。 日本でも、同和利権 朝鮮利権、エイズ訴訟利権・・・などなど、人の弱みに付け込んだテロリストの例は枚挙に暇がない。 

社会的不公正は必ず是正されるべき。考えられる最良の手段を用いて、時間をかけて解決する問題です。 結論を急いで、送球にことを進めるなら、そこには「総括」と言う矛盾が生まれるのです。 

最後に質問です。
貴方は社会的不公正と、活動によって生じた正当な社会的区別をどの様に分けて考えられていますか??
どうか、お答え下さい!! 
No.55 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 03:29 
>>48
申し訳ないが、>>1に登場する女性の主張を「差別」と捕らえない複数の人間による書き込みを全て同一人物の書き込みと認識されているのですか??
No.56 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 03:32 
>>1のエピソードを差別と捉える方ALL

>>26の質問に誰も答えられないのですか??????????????????????????????????????????????????
No.57 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 03:34 
ここは「人種差別云々」を掲げて自分の主張を押し通し、他者からの賛同を多く得て悦に入るスレではないですよね。
どの方も、それぞれ自分の意見を述べています。
自分の意見に信念をもち、それを「揺るがないもの」とするのはいいことだとは思います。そして、相手を理解する・自分を理解してもらう上での討論ならいいのですが、結局最後に言い捨ててしまうのは、もはや話し合いにはなっていませんよ。個人のblogで日記にでも書くことを勧めます。
あえて挑発するようなレスは見ていて悲しいです。やめましょうよ。 
自分も文章が何分下手なので、この時点で挑発のようになっている気がして情けないですが・・・。

で、本題ですが、数名の方が前述しているように、個人でのたまっているうちはその人の自由だと思います。
ただ、その人が他者への影響力を省みず不用意な発言や行動をしてしまうことで、周囲にまで同様のマイナス効果をもたらす・そこへ導いてしまう可能性があるとすれば、そこが問題だと思います。
自分一人が自室にてテレビや雑誌などを見ながら「こいつはあり得ないなー」などと言っていても別に問題はないと思いますが、
>>1で記述されてたように人前で、しかも他者を誘致するような「わたしたちと・・・」という発言がおかしいです。今回の場合、>>1の方は同意はされていないようですが、もし仮に>>1の方が「あー、そうかも」と思ってしまったりすれば、そこからどれほどの連鎖が起きるかは、言った本人がどう思っていようがわかりませんからね。
一庶民であれ著名人であれ、一歩でも世の中へ出て主義主張を述べる時はよく考えてからものを言うべきだと私は思っています。

少し脱線してますか? 駄文長文すみません。
No.58 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 04:40 
>>57

脱線でも、駄文でもなく、客観的に物事を見た意見だと思います。

自分は長文で書き込みまくっている人間ですが、

>一庶民であれ著名人であれ、一歩でも世の中へ出て主義主張を述べる時はよく考えてからものを言うべきだと私は思っています。

の部分は本当にその通りだと思いました。
私とて、>>1に登場する女性は「どうか?」と思います。
個人の主張も、その仕方によっては社会的道義を逸脱し、問題になる場合もあるでしょう。 (自分自身をも省みて、過ちがあれば憚らずに改めなければならないと考えます。) 

その上で、>>1氏の主張に反論するのは、一つの言葉が絶対的価値観となって、個人の思想までも侵害するようになってはいけないと考えるからです。差別の無い社会は理想であり、実現を目指していく必要のある事柄です。 だからこそ、個人の人権(この言葉も注意深く使用せねばなりませんが)に踏み込むに至れば、必ずその胡散臭さが反発や抵抗を招き、目的とは反対の方向に進みかねないと考えるのです。物事を水平に保つことは非常に難しいことであり、感情だけで語れるものではありません。

>>12の最後にこのスレの趣旨が書いてあります。
自分はこれに沿って意見を書き込んでいるつもりです。
もし、不適切な発言があったとしたら謝罪もしましょう。
ですが、その前に納得のいく説明を望みます。




No.59 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 05:19 
>>58

>差別の無い社会は理想であり、実現を目指していく必要のある事柄です。

このスレ主の目的は、まさにこれですよね。
>>57で色々と語ってますが、どうやら自分も何かに囚われた考え方をしてしまっていたようです。 結局、私情が混ざっていたようで・・・すみませんでした。
 
正直、理想の域はからはなかなか抜け出せない問題だと思いますが、だからこそ志す必要があるのですね。他者がどうであれ、まず自分から。 そして、できることなら周囲へと。 押し付けるのではなく一緒に悩める視点で。
No.60 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 05:44 
差別撲滅を錦の御旗とする人に質問です。(特定の人物をさしていない)

一般に↑の方々は差別撤廃を訴える時の理論補強に「アメリカでは」とか「ヨーロッパでは」と言う言葉を用いるのですが(この板ではまだこの発言はありませんが)自分はここに胡散臭さを非常に感じます。 世界は差別に満ちている。アフリカに行けば黒人が黄色人を差別し、そのまた逆も然り。 イスラム圏の人間は異教徒を白眼視する傾向がある。白人も差別の対象になる。 差別の例は枚挙に暇が無い。 仮に、差別に満ちた世界において、欧米では差別が是正されているとして、それを根拠にして差別云々するのは結局、白人至上主義なのではないのでしょうか? 「欧米の先進諸国文明制度を見習え!」とはまさに自己矛盾そのものだと思うのですが? 差別の残る地域の文化風習を一段以上下に見下したものの言い方ではないのかと? 反日的思想の方も非常に多くの場合に「欧米では」と言う文言を用いて「日本なんか・・・」と言う発言をしますね。 自分には前者と後者が重なって見える・・・と言うか同一人物が一方では差別反対と言い、他方で何かを見下して居るように思えてならないのですが? つまり、結局、文言を自分本位で身を護るための方便にしているように見えるのですが?

どなたか質問に答えてくださる方は居ますか?
上記は、このスレの中の人に対しての発言ではありませんが、このような人も多いと思いませんか??
No.61 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 05:48 
>>59
そうですよ!!
多方面から見ようとし過ぎると肝心な本質を見失ってしまうのかもしれない。
No.62 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 06:10 
>>60

>理論補強に「アメリカでは」とか「ヨーロッパでは」と言う言葉を用いるのですが

上記の諸国で前例のある事柄をそのまま拝借して撲滅を訴える方もいますが、自身が経験し自身の身近な問題を述べる時にも、やはりいち早くそういった問題に直面し問題視したパイオニアとして例に挙げることもあるのではないでしょうか。 もちろん、できるだけ正しく多くの知識を一度自分へ吸収し、それから改めて自分の意見として述べなければなりませんが、そこさえできていればそんなに悪いこととではありませんよね?
No.63 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 07:30 
>>54

>貴方が私に向かって「無知」とおっしゃるのは「中傷」にあたります。

You can dish it out, but sure can't take it !

本当にご自分が分かっていない方ですね。

理論で対抗出来ないからヒステリーを起こしているのはまさにあなたの方なのに。。。

>何故か? 私は自分の意見を貴方に押し付けるつもりはない。

誰も貴方に「意見」など押し付けていませんよ。
自分の意見が通らないからとヒステリーを起こしているのは貴方でしょ?

>何度もお願いしても、貴方は非論理的な「中傷」を繰り返すだけで、なんら建設的な意見を述べていない。 

それは、そっくりそのままこっちが言いたい。。。
それを指摘しているのは私だけでは無いですしね。。その意味理解出来ますか??

>上の書き込みにもありますが、まるで某掲示板のホロン部と一緒ですね。反論できないから、捏造・誹謗等等する以外にない。 もし、現実社会でも貴方がこのような言動をしているとしたら、社会人として(私は貴方が多分学生か無職ではないかと思っておりますが)深刻な問題です。

何か、ほんと馬鹿馬鹿しくなってきましたけど。。
ここまでレベルを落すとは
で、貴方は真剣に上記の分は「中傷」では無い、と思い込んでいるんですか????

No.64 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 07:54 
>>54

ところで、反論しましょうかね。
私は(貴方の中傷にも関らず)貴方はかなりの学歴があり、肩書きもある人だと思う。
多分、「反論される」ということに慣れていないのだろう。
皆が貴方の顔色を伺っている?
口には出さないけれど周囲の人が貴方のことをどう思っているかは。。
ま、興味無い様だし。

「黒人は暴力的だ」という人種差別発言をしたのは貴方なのに
ユダヤ人がどうのと苦し紛れの論点の差し替え。

しかも、どこからグリーンピースが出てくる??
イラクで虐殺された同胞を自業自得と嘲笑したのだろうな。

>貴方は社会的不公正と、活動によって生じた正当な社会的区別をどの様に分けて考えられていますか??

ここに至っても、当然のことだけど理解出来ていないようだ。
で、確認したいんだけど、貴方は黒人が受ける偏見差別は「自業自得」だと信じている、とそういういことか?

物事は全てが「白黒」では無いんだよ。
グレイな部分が殆どだ。
象牙の塔に篭っているお偉いさんには理解出来ないか。
No.65 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 08:17 
>白黒」では無いんだよ

↑これはこちの台詞です。
何度も繰り返します。貴方は書き込みを読んでいますか????????????????????????????????????????????????????????
No.66 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 08:27 
私に反論したい方は、
>>16 >>18 >>19 >>21 >>22 >>27 >>30 >>32 >>40 >>54 >>55 >>58 >>60

を最低でも読解してください。
>>63 >>64 のような的外れな感情論にはこれ以上付き合うつもりは無い。
>>12の最後の一文の趣旨に沿った建設的な議論以外に、これ以上の書き込みはしません。 それ以外の有益と考える意見に対してのみ質問・議論・もしくは自分の意見の提示として書き込みを継続します。
No.67 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 08:42 
>>62

質問にお答え頂き有難う御座いました。
自分も同じように考えます。

しかしながら、63・64のような人を見るにつけ、スローガンありきの方々に対する拭い難い胡散臭さを感じます。 批判のために批判するという姿勢が理解できません。 実際、現実社会にもそういう人は多いですし、おそらく表立って活動しているのはそのような人なのでしょう。


No.68 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 08:47 
>>30
統計上、残念ながら犯罪率の高い黒人が「黒人は暴力的である」と言うイメージを払拭したければ、それは黒人の側が統計上の数字を改善してそれがすでに間違った評価であるということを示さなければならない。

私には『黒人は暴力的である』と云うイメージはありませんが、これは貴方個人がお持ちのイメージでしょうか?それとも一般的な概念と云う意味でしょうか?もし後者であればその根拠と情報ソースを教えて下さい。

No.69 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 08:56 
>>16
個人個人には差が有って、それを区別して好き嫌いを言うのは自由だと思いますがね。 「肌の黒い人は余り好みではないから条件が相当良くなければ」 云々は全く個人の自由と権利の範囲内なのであって、他人がその人間の趣味趣向にいちいち口出しするのは如何なものか?と思います。

差別は決して褒められたものではないけれど、心の中に沸いてくる自然な感情を押し殺して精神の安定を保っていけるのか?と思います。 下手に「いいカッコしい」を演じるよりも、本音丸出しの方がかえって人間関係にとってはいいかもしれない。

→一方では個人の好みなので差別ではない。しかしもう一方では上記のようなコメント、、、矛盾していると感じるのは私だけでしょうか。
No.70 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:08 
>>19
そもそも、人間が自分と異質なものに対して友好的でない考えを持つことは自然のことです。 それは、個人が参画する共同体の持つ人種的特長・風俗・習慣・宗教、その他様々な価値観が、共同体が概ね共有するスタンダードを形成からです。 それとは違ったスタンダードを持つ者が現れたとき、それを無条件に理解しうるはずがありません。 事象を判断する基準がお互いに違うのだから、ここに不理解が生じます。

→貴方は異文化と触れ芸術の世界に生きられているとのことでしたが、その中で人間とは人種が異なっても、何処の民族にも悪人、善人はいて、愛する人から愛されれば嬉しいし、我が子を失えば悲しい、人間さほど人としては違いは無いと思いませんか。
しかしどうしてこう断定的に世界や歴史について語れるのですか?
中傷でもなんでもなく、本当に不思議です。
No.71 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:13 
>>64

グリーンピースが何故持ち出されたのか、本当にわかりませんか??
自分は、あなた方のやり方が、 「自分の理想」の為に個人の権利を侵害する(好き嫌いは個人の権利!!!)というとんでもない本末転倒に陥っているということ」 と思いますので、同じような実例としてグリーンピースを引き合いに出したのです。 それが何故 「イラクで虐殺された同胞を自業自得と嘲笑したのだろうな。」に繋がるのか私の頭では理解できない。 
私の発言 「貴方は社会的不公正と、活動によって生じた正当な社会的区別をどの様に分けて考えられていますか??」 は、純粋にその色分けがあなたの中で出来ているのか?と言う問いです。 それに対する答えが 「物事は全てが「白黒」では無いんだよ。グレイな部分が殆どだ」 ですが、それは私が再三に渡って申し上げているところです。 貴方が「差別撲滅」と叫ぶのなら、撲滅するべきものを理解していなければならない。 なのに白黒ではなくグレー?? どういうことですか? 貴方は黒を撲滅したいのでしょう? 私の心配は黒の正当な範囲が何処までか理解できずに、グレー・白の部分までも排撃しようとはしていないか?というところです。 私は>>1 のエピソードは最悪グレーでも、黒ではないと言う考え。 だから、私にとってグレー、あるいは白の部分を弾劾しようとする貴方に質問しているわけです。 黒の範囲を認知できずに廃滅しようと言うなら、「サヴォナローラ、ロベスピエール、クロムウェルからスターリン、毛沢東、ポル・ポト、ガタフィ、最近のわが国で言う赤軍派」と同じような理不尽な状態に陥りますよ??と言う事。 これは仮定や推測ではないので「中傷」じゃない。

>ユダヤ人がどうのと苦し紛れの論点の差し替え。

違いますね。 貧困と迫害を黒人問題の根底だと言う貴方の主張に対して、では、同じような境遇にあったユダヤ人の現在はどうですか?ということ。 貧困や迫害だけが原因じゃなくて、ほかに何かあるんじゃないのか??ということです。 貴方は黒人は完璧な存在だと言うふうに思っているかもしれないが、私はそうは思わない。 彼らは彼らで改善するべきところがあるのではないのですか??ということ。 かわいそうな存在は全て「純粋で完璧」と言う考え方は実際に現実社会にあり、それが様々な問題になっている。 貴方もその中に陥っていませんか?ということ。

>貴方は黒人が受ける偏見差別は「自業自得」だと信じている、とそういういことか?
 
これにいたっては悲しくなりますね。
社会的不公正の是正と言う言葉が何回私の書き込みの中に登場するか数えてみては如何だろうか??

このように貴方方とは考え方が違うが、私は自分を「平等主義者」である(それは書き込みが証明している。)と考えている。 その私にまず「差別主義者」のレッテルを張ったのは貴方です。 これは事実に基づかない言いがかりなので「中傷」に当たります。 判りますか? 
No.72 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:16 
>>21
自分は芸術関係の世界に居ります。
欧州の学校を出てかの地で職を求めました。
ドイツで「日本人は要らない」といわれ、イギリスで「背が低い人間は要らない」ノルウェーで「目の形が規格外だから要らない」スウェーデンで「脚が短い」フランスで「東洋系は採らない」チェコで「肌が黄色い」・・・・・53回の試験失敗のうち人種を理由に断られること48回でした。国際コンクールで何度も上位に入賞した私がです。 しかしながら、これは「差別」でしょうか?? 実は違うんですね。 多分、貴方には理解できないことでしょうね。

→職務上の不都合ではないような先の理不尽な理由で断られていながら、『差別』にならないのでしょうか?
No.73 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:19 
>>70

それとは違ったスタンダードを持つ者が現れたとき、それを無条件に理解しうるはずがありません。 事象を判断する基準がお互いに違うのだから、ここに不理解が生じます。 共同体にとって、新しい、異質な価値観の出現は、秩序の瓦解を意味します。 宗教戦争は何故最も残酷な戦争になってしまうか考えたことはありませんか??
No.74 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:23 
>>72

なりませんね。 これは伝統文化ですから。 歌舞伎の世界に俳優しかいないように。 大相撲に男性しかいないように。(女性もまわし一丁で相撲を取りますか??)  文化を継承・保存していくためには仕方の無い部分も有るのです。 その壁を破るとしたら、それは彼らの側が歩み寄るのではなく、私が、説得力を備えた実力を持ってするしかない。  
No.75 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:30 
>>69

建前を押し通すために本音を曲げているよりは、自分の立場を鮮明にしている方が遥かに人間関係にとって+になると思いますが? 個人の趣向は護られるべきです。 最悪でも、他人の干渉していい範囲ではない。 だからこそ相手の趣向を知る必要がある。 お互いの違いを鮮明にすることで、分かり合える部分もある。 建前を押し通すために本音を曲げていると、いつか破綻します。 その時の反動はより大きいです。
No.76 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:30 
>>73
御返答有難うございます。
確かに不理解は生じるかもしれませんが、新たなと云うか別の価値観の出現はそれこそ貴方がずっと主張している『馬車馬ならない』に相通ずるのでは。
No.77 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:34 
>>74
芸術の世界としか判らないので、うーん良く判らないと云うのが本音です。
舞台に立つオペラ歌手とかですか?
No.78 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:41 
>>68

一般的な概念と考えます。 それが正しいかどうかは別として、そういった考えの人は多い。 「暗がりの街角で、不意に黒人と鉢合わせると、白人・黄色人との場合よりも戦慄を覚える」というのは一般に確かに存在する。
このような黒人に対する認識が間違ったものである場合にはそれを是正しなければならない。 

一般的と考えるのは自分の経験からです。
ですから残念ながらソースは無い。 ちょっとググって見ます。
そういう事実が無ければ、自分の誤認としてここで謝罪し訂正します。
ただし、その前に貴方に対しては逆のソース、つまり一般的に黒人は暴力的という認識は無い、という証拠のソースの提示を求めます。
No.79 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:42 
>>68
こちらにも御回答下さい。
宜しく御願いします。
No.80 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:45 
>>76

だからこそ、双方の歩み寄りが必要だといっているのです。
しかし、もし仮に片方が少数派であったり、外部からの新参者である場合は、これが複雑になるので、「郷に入りては郷に従え」の箴言が意味を持ってきます。 これは、社会的生活・交流の基本であると考えます。 謙虚さを持たずに権利を主張するなら、すなわち問題を生じます。 それが人間の心理であると考えます。
No.81 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:46 
>>77

具体的には個人のことなので控えさせていただきます。
まぁ、当たらずとも遠からずです。
No.82 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:52 
>>78
行き違いになりましたが、、、。

>>ただし、その前に貴方に対しては逆のソース、つまり一般的に黒人は暴力的という認識は無い、という証拠のソースの提示を求めます。

→これはちょっと変ですよ。だって『黒人は暴力的』とのネガティブな概念を断定するのであれば、それは立証すべきものでしょうが、『有罪か無罪か判らぬ者に無罪である証明をしろ』とはならんでしょう。
私個人の経験では酔っ払いのイギリス白人にからまれた事はありますが、黒人からケンカを売られた事は一度もないし、そんな光景は見た事も無い。
No.83 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 09:55 
>>68
http://www.ne.jp/asahi/institute/association/paper/paper09b.htm
↑これは如何でしょうか?

このような現実是正の為に、双方の歩み寄り、努力が必要だと考えているのです。 社会的不公正がこのような状況の源泉であるとするならそれを是正するのは双方の模索を要するのではないでしょうか?

もし、それ以外の理由があるとするならそこも改めて改善し負ければならないのは言うまでもありません
No.84 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 10:05 
>>80
いや、伝わってしまったニュアンスが違う様です。
私が言いたかったのは貴方はこれまで
『錦の御旗を押し立てて、人間性を画一化し、言論・思想を統制し、社会を恐怖政治さながらに建前と言う一方に推し進めていくことの方が危険だと思う。』
『多角的な他者の視点を奪い取るという点についてファシズムとなんら変わりないことであると考えます。』
と言われいる。

新しい、異質な価値観の出現は、さらに視野を広めプラスの要因になるのではないかと言う事です。


新たな
No.85 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 10:10 
当地はもう深夜。
私はは今夜はこれにて退場します。
No.86 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 10:10 
文化・風習は気候風土などの影響を受けている。 民族にそれぞれ個性があるのはその為だ。 各自、最も適した形に体系的・精神的に進化してきた。 その結果に優劣は無いのだと考える。  しかし、往々にして、互いの個性が相容れない場合があり、それが衝突の原因となっている。 そして、勝者の論理が弱者のそれを駆逐する。 その繰り返しが今までの人類の歴史。

「ショッキングな内容を書き込みますが、私を平等主義に立つものと認め、誤解の無いように読んでください。」 

ブラジルの例えを上げよう。
ブラジルには「ファベラ」と呼ばれる貧民街(強烈な犯罪発生率・武装警官も簡単に立ち入れない)があり、そこの多くの住民は黒人系である。 世界で最も人種偏見が少ないブラジルにおいて何故そのような弊害がるのか?? 自分は、黒人の民族的個性の中に残念ながら現代のブラジル社会で相容れないものがあるのではないか? と考える。 現代社会のシステムが彼らにそぐわないために本来の個性を発揮できずに居る。 それが、貧困に繋がる。 そのような情勢をどう改善するか? これは一筋縄では解決できない。 こちらが立てばあちらが立たず、といった形で、不公正の是正と今ある正当な権利の兼ね合いは難しい。 

日本でも同じことが言える。社会システムに対応できない(誤解の内容願う)人たちは、個性・実力を発揮する機会に巡り合わずニートになってしまう人や自殺する人が増えている。 もしかしたら日本人のキャラクターが遠大のシステムに逢わなくなっているのかもしれない。
No.87 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 10:25 
>>84

繰り返します。

それとは違ったスタンダードを持つ者が現れたとき、それを無条件に理解しうるはずがありません。 事象を判断する基準がお互いに違うのだから、ここに不理解が生じます。 共同体にとって、新しい、異質な価値観の出現は、秩序の瓦解を意味します。
秩序の維持は共同体の至上命令なのですから、それを維持するために相容れないものを拒絶するのは正当な権利の一部です。 


宗教戦争は何故最も残酷な戦争になってしまうか考えたことはありませんか??


その上で、交流を望むのなら

双方の歩み寄りが必要だといっているのです。
しかし、もし仮に片方が少数派であったり、外部からの新参者である場合は、これが複雑になるので、「郷に入りては郷に従え」の箴言が意味を持ってきます。 これは、社会的生活・交流の基本であると考えます。 謙虚さを持たずに権利を主張するなら、すなわち問題を生じます。 それが人間の心理であると考えます。

それが成功すればつまり、お互いを尊重し犯さずの状態(お互いにとって危険が無いと認識できた時)が実現してこそ、初めて文化の融合が始まるのではないでしょうか? それでも、異文化の中には水と油のような関係の根の深い相異もあるので不用意な融合は避けるべき。 お互いを尊重できる最適の距離感を保つことが外交の始まりと考えます。 それが破綻した場合、紛争となります。
No.88 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 10:49 
価値観の違いをどの様にたとえましょう?

ここにAとBの二つの民族があり、Aは文化として所有物を共有とし、
Bは所有物は個人に帰する文化であるとします。

この二つが交わった場合、 

仮定 (お互いに正体不明の二者の出会い)

B民族のなかにA民族が参入しました。
A民族の有る人が夜の寒さに耐えかねて、ちょっとB民族の家族の家に勝手に入って、たんすから上着を拝借しました。 この場合B民族の人にとっては、A民族は泥棒以外の何者にも認識できないでしょう。 治安当局が直ちに法に基づいた処置を取るでしょう。 しかし、A民族は性悪の為にこの行為に及んだのではなく、彼の所属する文化の習慣に従って、共有の上着を着ただけに過ぎない。 (ここに文化の優劣は無いものとする)

逆の場合、飢えに苦しむA民族は、たまたま通りかかったB民族に食べ物を分けてもらおうとした。 しかし、所有物の共有と言う概念を持たないB民族は、自らが植えないためにA民族を見捨てた。 結果A民族のこの人は死に至った。 この場合、共有の財産である食料を独り占めにしたB民族は強欲の犯罪者として法の裁きを受けるでしょう。 (ここに文化の優劣は無いものとする)

以上のようなケースに絶対的な正義は存在しない。
しかし、最低限の争いを拒むなら、郷に入ったものが郷に従うのが最も近道だ。 

この例えを決して極端だ、などと言って笑わないで下さい。
文化の出会いは慎重でなければならない。話しても判らないことは幾らでも存在する。 きれいごとだけで世界は回っていない。 生存の努力によって作り上げられた既存の価値観・権利の中に入り込むよそ者(相対的な意味で)がより多くの努力を払わなければならないと考えますがどうですか?
(資本主義に通じる道はここ)

それを怠ったばかりに悲劇を引き起こした
最も近い例として旧ユーゴの内戦の記憶があります。


No.89 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:06 
>>71
>貴方が「差別撲滅」と叫ぶのなら、撲滅するべきものを理解していなければならない。

ごちゃごちゃになってるな。
私はそんなことは言っていない。

>貴方は黒人は完璧な存在だと言うふうに思っているかもしれないが、私はそうは思わない。 彼らは彼らで改善するべきところがあるのではないのですか??ということ。

だから。。。どうしてそう飛躍する???
私はただ、「暴力性」に関して、白人と黒人に差は無い、と言っただけだ。
(貴方の「黒人は暴力性が高い」という発言に対して)

で、貴方の「中傷」に関しては全くの謝罪は無し?
ま、人に謝ったこと無いんだろうな。
No.90 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:10 
>>72

少なくともアメリカでは差別として賠償されますよ。

本当にそれが原因だと立証出来ればの話ですが。
でも、貴方はそう思っているんですよね。貴方の能力とは無関係なことで拒否された、と。
No.91 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:12 
>>75

共感致します。
No.92 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:16 
>>78
>一般的に黒人は暴力的という認識は無い、という証拠のソースの提示を求めます。

ありません。

「白人には黒人は皆同じに見える」
「黒人が何か黒い物を持っていた場合は拳銃だと思う」
これは一般的に浸透している考えで、裁判で争われたりもします。

偏見が広まってしまっている為
「黒人は怠け者だ」等と信じている人も実際に多くいます。

これは偏見を持っている側が歩み寄らなければ、偏見はなくなりません。
No.93 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:30 
色々書き込みましたが、私はやはり>>1に登場する女性を差別主義者だとは思わない。 個人の趣向をその許された権利範囲内で提示したに過ぎない。 これを、また他者が個人の思想の範囲内で「嫌な奴」と思うのは、これも正当な権利の行使でしょう。 確かに彼女は黒人より一段上に立って発言したのだから、それに対するリアクションは当然有る。しかしながら、「差別主義者」として彼女の意思の存在を認めないというのは道義に反している。明らかに過剰だ。 彼女自身にかかわる個人の意思を表明する権利を侵害した上で、社会的生存権まで脅かすことになりかねない。 何故なら、「差別主義者」として排撃されることで社会の評価を下げれば、彼女は既得の権益を失うことになるからだ。黒人は>>1のケースに置いて、彼自身は何の損害も受けていないのですよ? 友人が紹介してくれようとした一日本人女性との交際を断られただけです。 彼女を差別主義者とし弾劾することは差別以上の問題ではないですか?
 

理想といえど、既存でない概念の実現には慎重に慎重を重ねなければならない。 一見正義と思えることも、錦の御旗となった場合は、サヴォナローラ、ロベスピエール、クロムウェルからスターリン、毛沢東、ポル・ポト、ガタフィ、最近のわが国で言う赤軍派になってしまう。一個の目的の為に異なる考えを否定することは例えそれがどんなに素晴らしいと思われることでも許されない。 上記の彼らとて、彼らなりの理想があったのだろう。 しかし、錦の御旗を手に入れた為に悪魔となった。(理想に燃えて感情が先行するからそうなる)  もし、差別撲滅運動が異なるベクトルを否定し他者の権利を侵害することを「是」とするなら、必ず歴史上の負の存在の二の舞を踏むでしょう。歴史を鑑みてそう考える。 正義だったものが悪に変わることは実に簡単なことだ。それは本末転倒といわれ、幾らでも存在する。 この場合でも、過剰な言葉狩り、心理を無視した強引な融和政策、魔女狩り的な弾劾、過剰な権利の主張、または権利侵害、結果的な文化の差異の軽視
、結果の平等を追求する動き・・・弊害はもう出てきている。 ミイラ取りがミイラに。(これが左派の現実だと思う) そんな現状を無視してはならないと考えます。 行き過ぎがあればほかの事と同様に是正されなければならないと思います。

私はそのように個人として考え、>>1のケースを例にとって疑問を表明しました。
No.94 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:37 
>>90

アメリカでも賠償されません。
何故なら、我々の世界では「身体的特徴」までが能力の範囲となるからです。 だから、差別ではない。区別です。
国籍を理由に断られる場合もいろいろな事情があります。法によって決められた国籍割り当ての数量に限りがあるのですから。

そういう世界です。 

No.95 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:46 
>>89

貴方は黒人差別を是正すべきだという考えだ、と私は認識していますが、それで宜しいですね??
では、どうして、「ここからが差別で、ここからはそうではない」と明確に言えなくて何処をどうやって是正するのですか?? 地図も羅針盤も無い船で航海に出る人間は妄想に取り付かれた阿呆。 それで、目的地につけると信じている馬鹿者。 夢を見るなら、眠ってからどうぞ。 というわけで、「どうしてそう飛躍する???」って、飛躍でもなんでもない。 愚か者が妄想しているのでは? と言う疑問が沸いたまでです。

>で、貴方の「中傷」に関しては全くの謝罪は無し?
ま、人に謝ったこと無いんだろうな。

馬鹿も休み休みにしておかれるのが宜しいでしょう。
No.96 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:48 
>>89

さて、>>1のケースが差別であるという貴方の主張の論理的根拠をご披露願おうか??
No.97 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 11:50 
なんか理論だけが独り歩きし、同じ所をグルグル廻っているだけって印象を受けます。
個人的には
>>58の方の御意見がシンプルでもっともハートに伝わってくるかな。
No.98 投稿者:97 - 2005/07/30(Sat) 11:53 
失礼しました。
>>59の間違えでした。
No.99 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 12:14 
差別、被差別は相対的なものだから、難しいね。
立場が違えばどちらも正当性を主張できる。
立場の違いの数だけ、正当性が有るようにも見える。

ただ、危ないのは、差別ではないと明らかに認識しながら「差別である」と訴えて利権を拡大しようとするやから。 
>>54にもある、
>日本でも、同和利権 朝鮮利権、エイズ訴訟利権・・・などなど、人の弱みに付け込んだテロリストの例は枚挙に暇がない。 

蓋を開ければそれを牛耳っているのは皆左翼と言う不思議。
No.100 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/07/30(Sat) 12:16 
>>95
私は>>89氏じゃありませんが、、、。

>>では、どうして、「ここからが差別で、ここからはそうではない」と明確に言えなくて何処をどうやって是正するのですか??

→『人種差別』とは『異なる人種』に対して『差別/扱い等の差や違いをつける事』ではないでしょか。ですから貴方が云うような『ここからが、、、』のようなミリ単位の境界線を断定するのではなく、例えば今回の場合であれば『黒人』と云う枠で制限してしまったことじゃないでしょうか。
旨く言えませんが、例えば>>1に登場する女性が『生理的に黒人を受け付けない』のであったのであれば人種差別でも無く、単に『個人の好み』で話しはそれ以上派生せずに終わっていたのでは、しかし『なんだ、じゃあダメ。色がある人がわたしたち(私ではなく)と付き合おうと思ったら、よっぽど条件が良くなきゃ。』となればこの女性が持っていた日本人女性の人種的概念で黒人を『差別』していたように私は思います。

[HOME] [スレッド一覧] [最新50件] 1-100 101-200 201-300 [全件表示] [投稿数 236/300]
お名前  Eメール

パスワード(記事の編集/削除に使用) クッキー情報を保存

■記事管理フォーム 権限: 処理: 記事No:  パスワード:
編集者Pass:
- mychan -