[HOME] [スレッド一覧] [最新50件] [全件表示] [投稿数 19/300]

◆中国と、韓国では日本にとってどっちのほうが大事な国か? [No.936] - 最終更新日 : 2006/02/18(Sat) 04:37

No.1 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/11(Sun) 08:13 

中国、韓国と、どっちと仲良くしたほうが日本国民にとって利益がありますか?どっちも仲良くする必要はないと思う人もいるかもしれませんが、あえてどっちかと仲良くするならどっちのほうが日本にとっていいと思いますか?
No.2 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/11(Sun) 08:19 
そりゃ同じ民主主義である韓国でしょ。
中国と仲良くなる事は、共産圏である限り今後一切絶対不可能。
No.3 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/11(Sun) 08:29 
経済だけを考えると中国。日本企業はこれからどんどんと中国に進出していくでしょう。なんといっても人件費が安い!
No.4 投稿者:a boy ahamed - 2005/12/14(Wed) 00:28 
2015年には中国の方が経済大国になるけどね
No.5 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/14(Wed) 09:36 
中国がんばれ!
No.6 投稿者:留学生 - 2005/12/18(Sun) 17:39 
中国はオリンピック後はお先真っ暗なんじゃないかな〜という気もしますが・・・
No.7 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/18(Sun) 23:28 
>>6
日本の将来もお先真っ暗だけどね
No.8 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/23(Fri) 14:47 
tatoeba?
No.9 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/23(Fri) 21:27 
200兆円の赤字、いまだに増え続けている
土地も資源もない
技術力は高いが、年々他国に学力で抜かされつつある。その追い討ちとしてゆとり教育も始まる。
ヨーロッパ諸外国のように観光客からの収入も期待できない。
中国ほどではないが、激少子高齢化社会で、国民総生産は激減すること間違いなし。
これから日本が経済的に伸びていく可能性は低いと思う。
No.10 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/23(Fri) 21:28 
アメリカと手を組んで戦争でもしなければ日本の経済は立て直せない・・・・
No.11 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/23(Fri) 22:33 
>>9 どんな国が最近伸びて、日本を追い抜いてますか?
No.12 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/24(Sat) 14:23 
韓国に決まってる。さすがに先進国になったから、
余裕がでてきて、反日も弱まってきたし、日本以外では
SamsungやLGは、多国籍企業扱いだし、日本から出ると
バックパッカーでも、留学生でも、韓国人と会うくらい。
それだけ、日本と並んできている証拠。
No.13 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/30(Fri) 22:54 
中国が日本を2015年までに経済力で追い抜くことは、いろんな経済学者に予想されている有名なことだよ。
No.14 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/31(Sat) 19:29 
>>12
韓国はこの間のWTOでも、先進国ではないと主張して、しかも外国で暴力
デモをして、顰蹙を買っているけど?

多国籍企業の存在=先進国の理由が不明。

反日教育が進んでいるから、静かになっただけ。

韓国人バッグパッカーが出てきて日本に並んでその後どうするの?

No.15 投稿者:名無しの権兵衛 - 2005/12/31(Sat) 22:17 
日本の癌は小泉政権だよ
No.16 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/01/02(Mon) 07:57 
そら中国でしょ。
中国は世界最大の市場になるだろうから、なんとかお付き合いをしとかないと、
締め出しを食らう日本企業を尻目に欧米企業が中国市場を独占したら現実問題、
日本企業はどうやって生き残ればいいのさ?

韓国と日本の立場は、あきらかに付き合ってあげてる関係なんだから、中国の
機嫌を損ねない問題に関してはこちらから譲歩する理由は全くない。

ただ、中共には最終的には滅んでいただかないと真の友好は望めないし、中国の
発展の妨げにもなるだろう。
No.17 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/01/03(Tue) 10:13 
韓国は無視していい国。
技術も人も育たず、市場も大きくない。

中国は16氏の通り。
No.18 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/01/15(Sun) 08:59 
asahi.comトップ > ビジネス > ロイターニュース

中国、米国に次ぐ世界第2位の自動車市場に浮上=人民日報
2006年01月14日12時35分

 [北京 13日 ロイター] 13日付の人民日報によると、中国での自動車販売台数は昨年、ほぼ600万台となった。中国は日本を抜き、米国に次ぐ世界第2位の自動車市場に浮上した、としている。

 ただ輸入分16万台を除くと、中国は依然として世界第3位だという。

 昨年の中国での自動車販売台数(乗用車やトラックなど全車両が対象)は、中国製だけで見ると、前年比14%増の580万台だった。

 同紙が汽車工業協会(CAAM)の数字として伝えたところでは、今年の販売台数は10─15%増の640万─660万台の見通し。

 昨年の自動車販売では、セダンやスポーツ・ユーティリティー・ビークル(SUV)など乗用車が21%増加し、ほぼ400万台となった。乗用車販売台数は2003年にほぼ倍増、04年は15%増だった。

 中国政府が過熱気味の景気を抑制しようと安易な自動車ローンを取り締まっているため、乗用車販売は最近やや勢いが落ちている。


中国の貿易黒字、初の1000億ドル 世界1位も

 2005年の中国の貿易黒字は1018億8000万ドル(約11兆6650億円)に達し、初めて1000億ドルを突破する見通しとなった。04年の約320億ドルの3倍以上の水準。AP通信が11日、中国税関総署の話として報じた。貿易黒字国の日本やドイツの05年の統計は発表されていないが、中国が両国を抜いて世界第1位となる可能性が出てきた。

 鉄鋼や繊維製品の輸出が好調で黒字が積み上がった。中国は昨年7月、人民元相場を約2%切り上げたが、輸出増に歯止めがかかる効果は出ておらず、欧米などとの貿易摩擦が激化、人民元の一段の切り上げを求める声が強まるのは必至だ。

 税関総署は10日、輸出入を合わせた05年の貿易総額を発表し、前年比23.2%増の約1兆4221億2000万ドルと初めて1兆ドルの大台を突破した04年(約1兆1547億ドル)を上回った。

 このうち輸出は28.4%増の約7620億ドルに達した半面、輸入は17.6%増の約6600億ドルにとどまり、黒字膨張につながった。国内の引き締め政策などで原材料輸入の伸びが鈍化した一方、鉄鋼や繊維、石油製品などの輸出が伸びた。

 中国は今年からの新5カ年計画では国内消費主導の成長に転換する方針を打ち出しているが、構造転換は容易ではない。

(共同)



 中国の2005年の貿易黒字が前年の3倍以上に膨張したのは、過剰投資で国内の生産力が大幅に高まった結果、鉄鋼など国内でさばききれない製品などが大量に輸出に回り始めたためだ。

 中国企業は、品質より低価格を武器に輸出市場でシェアを伸ばす傾向が強く、世界貿易機関(WTO)の繊維製品輸入割当制度が撤廃されたこともあって、05年は衣料品の輸出も急増、米国や欧州連合(EU)などとの摩擦に発展した。

 中国は昨年7月に人民元の小幅な切り上げに踏み切ったが、関係業界の不満を代弁する米議会は再切り上げを強く求めるとともに、中国への報復関税を課すことを辞さない構えだ。

 中国政府は米欧に対しては輸出自主規制や航空機などの購入で理解を求めているが、生産能力ばかりが拡大し、貧富の格差で消費が伸びないことなどによる国内需給のアンバランスがそのまま、黒字拡大に反映しており、構造的な輸出圧力の高まりはことしも収まりそうにない。

 中国のWTO加盟から3年が過ぎた。名実ともに貿易大国になった中国が今後、摩擦を回避しながら経済成長を続けるためには、過小評価されている元を再切り上げするとともに、輸出に偏らない内需主導の成長へ転換することが不可欠だ。

(共同)

(01/11 13:08)

No.19 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/02/18(Sat) 04:37 
ぶっちゃけ韓国と断交しても、韓国は大弱りだろうが
あまり日本に打撃はない。むしろ利点が多いかも。
万一戦争になっても脅威は少ない。
中国は関係悪化したらいずれ衝突するだろうしそうなると脅威だ。

[
HOME] [スレッド一覧] [最新50件] [全件表示] [投稿数 19/300]
お名前  Eメール

パスワード(記事の編集/削除に使用) クッキー情報を保存

■記事管理フォーム 権限: 処理: 記事No:  パスワード:
編集者Pass:
- mychan -