[HOME] [スレッド一覧] [最新50件] [全件表示] [投稿数 14/300]

◆外国の4大卒と、日本の4大卒では就職に有利なのはどっち? [No.981] - 最終更新日 : 2017/07/26(Wed) 15:19

No.1 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/21(Tue) 20:50 

わたしは高校生です。高校を卒業したら、アメリカの大学に行きたいです。
アメリカの大学を卒業したら、日本で働きたいです。

就職の担当者の方がみていたら教えてほしいです。

アメリカの大学を卒業したあとに、企業に就職するのと、日本の大学を卒業したあとに、企業に就職するとでは、どっちが評価が高いですか?

たとえばなのですが、日本の有名大学、早稲田とか慶応とか、優秀な大学を卒業した人と、アメリカの無名な大学を卒業した人だったら、やっぱり、早稲田とか卒業してる人を採用しますか?
No.2 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/22(Wed) 21:26 
最終的にはその人次第だ、という前提だけど、私なら海外経験者を優遇します。海外大学は卒業が大変でかなりしっかり勉強する必要があります。その上でアルバイトとかデートもしたり遊んだり、とタイムマネジメントが重要になります。そのことは社会に出て必ず役に立つでしょう。
アメリカのトップ5とか10クラスの名門出ならよりいいですね。イギリスの名門大ももちろんです。
次いでオーストラリアのトップクラスの大学、それからアメリカのトップ30、日本のトップ大あたりもやはり良いと思います。
あくまでその人がそこで何やってきたか、どんな人か、が大事ですが。

ただアメリカの大学ならどこでも、というのはやめたほうがいい。アメリカの無名ならオーストラリアやカナダのトップクラスのほうがはるかに評価が高いはずです。


と、これは私の意見。一応元人事担当です。日本の一般的な会社では日本の大学卒が優遇されるでしょうね。


No.3 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/23(Thu) 10:44 
わたしは、中堅企業の人事担当をしたことがありますが、建前は、大学名などは関係ありません。ましてや、海外の大学と日本の大学の出身者を比較して、採用の優先順位を決めることもありません。
ですが、これは人事部としての建前であって、個人的に本音の部分を言うのであれば、海外の大学出身者のほうが興味はあります。面接でも、日本の学卒者よりも海外の学卒者の方のほうが面談時間が長いように思います。ついつい、海外生活の経験をいろいろと聞いてしまいますね。あとは語学力ですね。語学力がある学生は企業にとってはとても魅力的です。いくら日本でいわゆる偏差値が高いといわれている大学の学卒者でも、語学ができないと評価は下がります。その点、海外留学者は有利かと思います。
No.4 投稿者:ふみと - 2006/03/23(Thu) 16:01 
 私も教えていただきたいです。No.3さんが、語学力は大切だと述べてみえますのでお聞きします。
 それは、アメリカの大学を卒業すると語学力が高まるかということです。私は、日本の大学入試から逃げた人が、たとえアメリカの大学を卒業しても、英語の力をそれほどつけるとは思いません。
 逆に、日本の大学を卒業した人でも、BBC radioやCNNを常時視聴し、海外とSkypeやMSNメッセンジャーなどでビデオチャットをやったり、メールのやり取りをしたりしている人の英語力は、相当なものだと考えてます。
 つまり、いまどき、海外に留学しなくても、通信機器を活用すれば、語学力を高めることはさほど難しくはないというわけです。
 ならば、語学力だけを問題にするならば、日本の大学を卒業した方が費用も安く、就職にも有利だと思いますが、いかがでしょうか。
No.5 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/23(Thu) 22:14 
ふみとさんこんばんは。

ふみとさんのお考えはまたそれでいいのではないでしょうか。それはそれで否定はしません。ですが、現実には、英語圏の大学を卒業すれば、スピーキング、ヒアリングは、ある程度はできるようになります。なぜなら、勉強しないと、卒業が難しいのが日本の大学とは違う点です。
たしかに日本の学生でも、語学力に長けている方がたくさんいらっしゃいますね。それはそれで面接でアピールすればいいかと思います。ただし、海外の大学を卒業した方は、語学力だけではなく海外の経験も生かされる場合もありますので、面接ではじっくりと話を聞きます。

わたしが申し上げたことはあくまでも一例ですので、全員の方々にあてはまることではありません。
No.6 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/24(Fri) 17:09 
アメリカの大学はピンキリだから、誰でも卒業できるような3流大は絶対止めた方がいいよ。
No.7 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/31(Fri) 15:11 
あのさー、海外経験とか言うけどさ、海外経験を積むって具体的になんなのさ。就職の面接担当者くらいなんだから具体的に説明しろよ。
なんなんだよ海外経験って。意味がわからん。
No.8 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/03/31(Fri) 18:25 
海外の大学に行って日本の企業に就職しようとすると
予想以上に就職活動がしにくい。

経験者談
No.9 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/05/20(Sat) 12:31 
どっちもどっち。その人しだい。
No.10 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/05/22(Mon) 12:01 
日本国内の大学生なんてどの大学もバカばっかりで、有名大学
つったって、受験勉強のときにだけ半年くらい一生懸命になれば
誰でも入れるわけで、いまの企業は大学のブランドで差別して採用の
可否をきめてるところは少ないから、日本の大学にいくのなら
海外の大学に行ったほうが、経験という意味でも大きいし、日本の大学を
出たやつよりも企業が気を引くのは間違いない。
No.11 投稿者:名無しの権兵衛 - 2006/06/26(Mon) 22:25 
くだらない。
No.12 投稿者:名無しの権兵衛 - 2010/08/29(Sun) 23:00 
今は留学してる学生のほうが強いねえ。
語学できない学生はちょっと敬遠されるかも。
No.13 投稿者:名無しの権兵衛 - 2010/09/12(Sun) 12:54 
ホスピタリティ業界で採用担当をしている者ですが、どちらが評価が高いかは、採用担当の価値観だったり、どういった業種の会社なのかで変わると思われます。

 ちなみに私の採用基準は、面白みのある人で、正直な人で、真面目な人です。(他の人も一緒かな?) 私は、履歴書を参考程度にしか見てません。 実は私自身が高卒なので、大学名を見ても聞いても正直あまりピンと来ません。(有名大学なら別ですが) それよりも、どのような活動をしてきているかが重要になります。 当然、海外に行ってまで行なっていた活動が評価できることであれば有利かもしれませんが、海外の大学に行っていたこと自体は活動には当てはまりませんし、日本の大学であっても同様の活動が出来るのであれば、海外に行っていた意味が無くなると思います。
 限られた時間の中で面接を行なうので、ある程度の基準になるとは思いますが、個人に魅力があれば、どこの大学出てても変わらない気がします。 

 まあ、あくまでもホスピタリティ産業の採用担当の話なので、全てがこれに当てはまるわけではないので、参考程度ですけど。

あと、No.8さんの言うように、海外からの日本就職は大変ですよ。 まあ、これも業界によりますけどね。
No.14 投稿者:名無しの権兵衛 - 2017/07/26(Wed) 15:19 
海外の大学でも差はピンキリです。簡単な所は地元でも簡単って知られてます、残念な事に国際レベルでは知られていません。海外行くのならお勧めなのが有名大学です、有名大学は金あるので人材が揃いやすい。メディアも注目してるので難易度調節も下手に上げれません(卒業率が高い)。
日本の大学の場合は入ったら出やすいです、その上勉強も纏めてくれるし、大学行きながら、塾、アルバイト、就活、部活(!?、過去問)、学園祭(!?)等色々やる時間が何故か有ります。では、難易度調節されていない海外大学の実態を知るには英語サイトで調べるしかないです。日本語で書いてある留学サイトはバイアスが入るので、情報が片寄ります(売りたい商品は良く書く)。
就活に関しては、日本の大学の方が遥か有利です、現地なので情報もてに入りやすいのもあるし、先輩後輩から情報伝達もある。それに、評価基準が設定しやすいからです。
海外大学はその点、就活かなりキツいです。何せ企業側も情報もないし、全部自分でやらないといけないし、評価基準の枠から外れる場合も多いです。但し人間として物凄く成長すると思います。良くいる面白くも何ともない人材とは違い普段から色んな事にチャレンジ出来る、アンテナを張って少ない情報をキャチ出来る人材になれると思います。

[
HOME] [スレッド一覧] [最新50件] [全件表示] [投稿数 14/300]
お名前  Eメール

パスワード(記事の編集/削除に使用) クッキー情報を保存

■記事管理フォーム 権限: 処理: 記事No:  パスワード:
編集者Pass:
- mychan -